ビジネスその1 海外輸出販売

今日は具体的な現在の事業内容について、書いていきます。

今回ご紹介するのはまずその1輸出販売です。
今は結構マニュアルとかも充実してきて、やってる人も多くなってきたんじゃないでしょうか?

でもやっぱりまだまだ英語が無理だから無理とか言ってるひともいるみたいですね(^_^;)

もうなんか寿司食いにきて「シャリ無理」って言ってる感じですよ。

グローバルスタンダードを拒否するメリットは皆無です!

 

ということで僕も、英語に関してはHow old are you? 程度のレベルでした・・・。

もちろんです、高校は工業だったので英語なんかろくに習ったのは中学のみです!

覚えているはずがありません!!
でも「英語ペラペラやったらかっこええやん、素敵やん?」という思いがあったので特に抵抗なく輸出ビジネスを始めました。
今ではだいぶ慣れてきましたが、ヒアリングはマジ無理ですね。
eBayのリミットアップは特に会話になってませんw
まあそんなこんなでも3ヶ月目でリミット$10000越えることができたので、大丈夫だと思います。まあ日本語サポートもだいぶ始まってきてるみたいですしね。参入障壁がなくなるのはいいことです。

 

で、今は主に米アマゾンと、米eBayを中心に販売しています。

といっても両方合わせてまだ売り上げ的には$10000いってないぐらいですけど・・・。

やってることは普通です。
アマゾンはひたすらキーワード検索から商品をアップロードしまくる。
eBayはひたすらリサーチしてアップロードしまくる。
まあ、みんなやってることですね。

でもあまり人がやってないこともやってます。

それは自作エクセルツールです。

これまで3ヶ月ほどの間で数えきれないほどのアップデートを重ねてきた我が愛するツールたち・・・。

現在、だいぶ完成形に近づいています。

ツールのメリットは効率化&高速化です。またヒューマンエラーも最小限に喰いとどめます。
基本的にリスティングはCSVアップロードです。
もちろんさいしょのうちはアマゾンもeBayも一個一個出品してましたよ。数100個は自力でせこせこやってました。
でもこれに時間食うわ、発送もせないかんはメール対応もせないかんわってやってたら先が思いやられたので、なにかいい方法はないかと探して見つけたのがこのCSVによる出品方法ですね。

 

アマゾンのリスティングなんか死ぬほど楽です。
僕のツールであれば、頭でなにも考えずにアメリカ・日本の価格やASINなど入力するだけであとは金額設定とか在庫数とか全部自動計算にしています。

eBayのほうはまだたまにエラーが見つかりますが、Amazonのほうはだいぶ完成形になってきたと思います。

でもAPIとかも使っていきたいのでこれで満足するつもりはありません。でも今できる範囲で最高の効率化は実現していると思います。
これらも全て外注化を視野に入れての行いです。

よりシンプルに、よりスピーディに海外SOHOさんが入力できるように改良に改良を重ねてきました。
こういった細かい部分でだいぶ違ってくるので、常にいろんなところにアンテナはってます。
また、eBayでは最近というかTRSになってから他セラーとの差別化を意識してきました。
といっても何を差別化したかというと、扱う商品をまるっきり替えましたw
ほとんどのセラーが目をつけてませんというか、おそらく知識が乏しいため参入しにくい市場なので、うまいこといけば結構利益あげられそうです。
現在僕がリサーチした限りでその市場を牛耳っている日本セラーは3人ほど。
まーぜーてー!!
みたいなノリで行ってますw

この市場は全国的に仕入価格に差が出にくく、価格競争に陥りにくい市場です。

僕もリアルのネットワークで卸業者と提携したので、だいぶ同じ土俵で戦えそうです(^^)
ってか定価で売っても利益出そうなのもわんさか。。。

 

まあ、こういったかんじで一見、普通のみんなと同じことやってるんですがちょっと変わったこともやってます。

でもこの「ちょっと変わったこと」ってのが人それぞれあるんですね。

どっかで他のひとより長けてないと、一歩抜きん出ることはできません。
何も持っていないのであれば、みんながやってることを2倍やればいいだけです。

とまあ、ざっくり輸出はこんな感じです。

明日はじゃあ輸入についていっちゃいます。

 

 

 

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。