FBA大量入庫

昨日は結婚式だったのですが、
前日に到着したFBA納品用の商品が大量にあったので、ラベル貼ったりでせこせこ夜中までやってたせいかシャンパンでくっそ眠たくなりましたw
また今日も到着しましたw
このラベル貼ったり検品したりって作業、結構地味なんですけど手抜けないんですよね。
まあラベルは手抜いてもいいかw貼ってればいいもんねw
検品がマジで手抜けないんですよ、くっそ手間なのに・・・。

なぜかというと、「マジ検品してよかったー!!!」ってことが後を絶たないからです。
具体的に言うと、50個以上仕入れたことがあって、不良品はなかったような商品でも51個目ぐらいでかち割れたものが出てきたりw

中の電池が腐ってたり、パーツが足りなかったり、発泡スチロールの粉まみれだったりw
いろいろあるんですよね中国はw

 

だから面倒でも検品は全て行なってます。

ある意味、中国製品だから続けられてるというのもあるかもしれません。

だって「してよかったー!!」ってなるからw

しなきゃまずいんです(^_^;)

もうこれは中国輸入であれば常識ですね。

で、FBA納品はいっつもくっそ時間がかかってしまうのでどうにかならんもんかねえといろいろ考えて効率化を図っています。
まず面倒な作業として、

・検品
今のところ効率化の余地がありませんw

・ラベル貼り
上に同じw

・再梱包
ラベルが貼れない商品などは、ビニールや箱に再梱包します。すべての商品ではないのでこれはしょうがないです。

・計測
FBAに入れたことのない商品の場合、サイズの計測が必要です。これはサイズによって納品するFBA倉庫が変わってくるし、FBAの発送手数料も変わってくるからです。
しなきゃ納品手続きが進みませんw

・撮影
商品画像がないものは撮影しないと売りようがありません。

 

あれ、全部どうしようもない(^_^;)

まああとは慣れと手順でどうにかするしかなさそうですね。

けど最近は結構ルーチン化できてきたので、だいぶ早くなったほうだと思います(まだまだ時間かかりますけど)。

 

こういう細かい部分もいちいち考えてしまうので、なかなか他の仕事が進まなくなります。。。

もっとサクサク仕事できるようになりたいですね。

 

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。