忙しすぎてはじめての経験

最近、妙に忙しいです。

特に売上が跳ね上がっているわけではない。

確かに先月よりはハイペースで売れているのですが、だからといって作業量が特段増えているわけでもない。
じゃあなぜかって、これには理由があります。

 

それは、「外注化」です。
外注化したら暇なぐらいじゃねえのか!やることねえだろ!

って思うかも知れませんけど、そうでもないんです(^_^;)
ってか僕の場合は、最近外注化を始めたところなのでまだまだトライ&エラーの繰り返しがハンパない時期にあります。

 

これは完璧にできたマニュアルだ!!コレ以上のものはねえ!!

と思ってもSOHOからは質問の嵐・・・・。

やっぱり自分が今まで当たり前にやってたことを同じように他人にやってもらうってそーとー難しいんですよね。
とくに裁量がはいった作業なんかは絶対に海外SOHOには全てうまいこと伝えることはできませんw

日本人でやっとです。

ですので、ある程度システム化して多少の取りこぼしというか誤差?的なもんは諦めるしかないのかなあと。

そのぶん量で勝負じゃ!みたいな。

 

ですので、そういったシステムづくりやSOHOとのやりとりなどでドンドン他の作業が追いやられています。。。
まあでもこれも今だけと思えばがんばれます!

数人デキるSOHOが幸いいるので、慣れてくれればだいぶ楽になりそうです。

もうちょっとの辛抱(^^)
で、そんな感じで忙しすぎていろんな用事を忘れてしまいました最近。

なかでもカードの支払日を忘れたのははじめてでしたw

銀行から「引き落とし不備」のメールがきてはじめて気づきました。

幸い、翌日に入金して引き落とされたので延滞扱いにはなりませんでしたが、以後気をつけます・・・。

ってか口座5つぐらいでお金回してたらどこにいくら入ってるのかわからんくなりますね。

ヤフオクの入金対応に幅広く対応するために、振込口座を4つぐらい用意しているんですが、それのせいで効率も悪くなるんなら困ったものです。
まあヤフオクの入金もゆうちょ銀行はダントツ多いので外せないんですが、あとの銀行は外しても売上にはあんま影響ないかな?ってレベルです。
もうこの際絞ってしまおう・・・。

 

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。