ホリデーシーズンの仕入れ方

なんかハンパなくなってきました段々w

仕入と発送作業がてんやわんやです。
もうわけがわかりません。

国内のほうも11月前半割と静かだったんですが、ここ数日で騒がしくなってきました。

ざわざわ・・・。

まあ国内AmazonはFBAなんで作業的にどうってこともないんですが、問題は海外です。

海外アマゾンは自宅から発送してますので、毎日仕入れた商品がきて毎日発送している状態です。

いやこれは前からなんですが違うのは個数。
1日に10個以上売れたらもう仕入が大変です。

基本的にamazon.co.jpの価格をもとに出品してるのでamazon.co.jpで仕入れても問題ない利益になるんですが、そこはやっぱ最低価格を探しますよ。。。

ネットショップやらヤフオクやら何やらで探しまわります。

でもある程度までです。

数百円の差でFBA商品があるんならPrime会員なんでそっち頼んでしまいますね。

利益を追い求めることはいいことなんですが、
結局じゃあ探すのに1時間かかってAmazonより500円安いの見つけたとします。

それって時給500円ですよね?

他のことしましょうw

僕の場合はだいぶ仕入方も流れ作業的になってきたので最安を探しだすのも早くなりました。

といっても最近はレア商品が多い(ホリデーシーズンはレア商品がよく売れると聞いたことがある)のでもっぱらネットショップ系は在庫ありません。

となるとAmazonかオークションですね。

そうなると探しやすいです。

流れとしてはまずamazon.comで売れた商品をamazon.co.jpで見る(TakewariやらASINから)

でコメントなど確認して、Amazonでもし買うならこれ!っていう商品をカートにほ放り込む。

その後、オークファンを使って類似キーワードで数回検索

ある程度オークションでの相場がわかってくるので、
ここでAmazonとあまり相違ないならAmazonで買います。
(ヤフオクの場合、落札後の作業が手間)

¥1000以上相場に差があれば、がんばってオークションで買うといった感じですね。

まあホリデーシーズンの仕入れ方というか基本的な僕の仕入れ方ですw
ま、商品にもよりますね。

とまあ最近見たことのない商品がボンボン売れて焦ってますw

なんぞこれ!こんなん国内在庫あるんかいな!みたいなw

でも大抵あるんですよねー。やっぱネットってすごいわ。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。