amazon輸出 わからないことを最速で知る方法

こんにちは、永木です。

昨日は親知らず抜いたとこが痛すぎて寝れませんでした。

マジびびった。

ホリエモンも歯痛だけはどうしようもないので避けたい

と言っていたので、僕も激しく同意していたのですが、

ホントになんもできませんw

マジこんなことなら抜くんじゃなかった!と思ったほどです。

まあ、後先考えたら抜いて正解なんでしょうけど・・・。

さて、あなたはわからないことがあったときどうしてますか?

ググってますか?

まあググりますよねw

内容にもよりますが、僕は例えばamazonでわからないことがあった場合、

ヘルプに載ってそうな場合はまずヘルプを参照します。

それでもわからない場合や、載ってなさそうな問題の場合、

速攻で電話します。

国内amazonの場合はですねw

海外amazonはちょっと英語のヒアリングが全くダメなのでチャットします。

まあ国内はみんな電話してると思うんですが、

海外amazonで販売している人でチャットで問い合わせるひとはあまりいないみたいです。

もちろんメールでも問い合わせることは可能なのですが、

やりとりに時間がかかるので、あまり好きじゃないw

やり方は簡単です。

セラーセントラル一番下のContact Seller Supportから問い合わせページへ。

そこで適当に問題項目を選んで、Contact method:をChatで選択。

そしたらStart Chatというボタンが現れるので、そこからチャットを開始

することができます。

特にamazon輸出関連は、国内で情報を探してもあまり出てこないことがほとんどです。

一番は経験者に聞くのがてっとり早いのですが、

amazon内のことであればamazonに聞くのが一番正確です。

これはamazonに限ったことではなく、海外のネットショップ大手であるBigCommerceでも

同じですし、AliExpressなど中国輸入で仕入れる際でも同じです。

チャットサポートがあったら有効利用しましょう。

~編集後記~

とにかく英語は慣れですので、簡単な質問からでもしてみましょう(^^)!

だいたいで伝わります。

おもしろい記事があります。

 

インターネット上の言語の普及率なんですが、

日本語は5.3%と結構多いのがわかります。

しかし、英語や中国語と比べると比じゃないですね^^;

いかに日本語だけで調べれる情報が少ないか。

amazon輸出やeBay輸出など、

海外販売するなら調べ事も英語で調べる習慣が大事ですね(^^)

【告知】

第1回動画が完成しましたので、近々公開します。

まずは自己紹介からやらせてくださいw

これから動画でどんどん有益な情報流していきます(^^)

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。