amazonのUI変わると大変

こんにちは、永木です。

昨日はバングラディシュのリーダーからプライベートなお願いをされました。

続きは編集後記で(^_^;)

去年の年末だったかわすれましたが、

eBayはサイトを大きくデザイン変更してきましたね(^^)

amazonも去年の秋ごろにAmazon.comが先でしたが、ついでamazon.co.jpも

デザインを大幅に変更しました。

まあ仕様が変わるのはしかたないのですが、かなりつらい思いをしましたw

なぜかというと、僕の場合、

基本的にamazon上でのリサーチがSOHOの役目なのですが、

旧UI(ユーザーインターフェース)用でSOHO向けのマニュアルを

作っていたため、SOHOたちが、

入力間違いがおこってしまったり、混乱してしまったりしてしまったのです。

参ったもんですw

例えば、現在は商品価格と送料と別々で表示されていますが、

一時、総額表示のときがありました。おそらくテスト試用だったのかと思います。

そのときは大変でしたねw

総額にさらに送料をプラスした金額を提出してくるSOHOもいれば、

総額のみを提出してくるSOHOもいたりして、僕も混乱しましたw

基本的にこういったUIの変更はAmazon.comが先に行われます。

最近の例で言えば、商品画像がかなり大きくなりました。

これは変わったというか、ファッションカテゴリで先行して表示されていたUIが

他のカテゴリにも適用されたといった感じです。

そして商品詳細の表示位置も変わったカテゴリもありますね。

毎日amazonのページは見てますのでかなりマニアックな部分もありますが、

日々チェックしていないと、SOHOも間違えたりしますので注意が必要です。

まあ一番いいのはUI多少変わっても理解できるようなマニュアルをつくる

のがいいんでしょうけど、無理w

しかも国によって(IPによって)も違ったりしますので、完璧にフォローする

のは難しいですね(T_T)

ですのでSOHOに指導するときは、「信号が青のうちに渡れ」という感じではなく、

「車側が赤になると車が停まるからこっちの信号が青になる。だから渡れる」

といった本質を伝えたほうが、こういったときに自分で対処できるようになります。

まあそこまで説明しようとすると、「OKOK! I understand!」っつって

聞く耳持たないやつが海外は特に多いですが(^_^;)

~編集後記~

「この腕時計が欲しいのだが、このサイトはうちの国に対応していない。

日本でこの時計が買えるサイトはないか?」

と言われ、

よくわからないサイトだったので、とりあえず画像検索で検索してみると

AliExpressで発見しました。中国製ですね。

んで、AliExpressはだいたい海外発送に対応していますので、もちろん

日本にも送れますがバングラディシュにも送れます。

そこでAliExpressのURLを送って「直接そっから買えるよ」と教えてあげる

と超感激していましたw

その時計は約$130ぐらいのよくわからない時計だったのですが、

「俺はこれを買おうと思う」

と言ってOMEGAのシーマスターのプラネットオーシャンのURLを送ってやると

OMG!!!!!!!!(Oh my god!!!!!!!!)と言っていましたw

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。