amazon輸出での守りの固め方 その1

こんにちは、永木です。

先月で契約を終了して風のように去っていったスリランカのSOHO

から久々に連絡がありました。

なにかと思いきや・・・

続きは編集後記で(^^)

そういえば、北海道にいる同志のかたもamazonの守りがズタズタ

でしたね(^_^;)

僕はそのとき現状を聞いてびっくりしましたが、

それからなんとか体制を整えてまた攻めに入っているみたいです(^^)

知ってると知らないとで確実に差が出ますので、

守るべきところはきちんと守りつつ、ガンガン攻めていきましょう!

それでは、まずAccount Healthを確認してください(^^)

これが正常な状態です。

まあちょっと前まで、特に支障のない部分で赤で☓がついてましたが、

あまりいい気分ではありませんでした(^_^;)

で、この中で気をつける点はいろいろあるんですが、シンプルに

とりあえずここだけ守っておけばいいところはこの3つです。

1.Cancellation Rate

2.Late Shipment Rate

3.Contact Response Time

あとの部分は、特に防ぎようのないものもあれば、

今のところ気にしなくていい部分もありますので今回は省きます。

上記3点がしっかり守れていればほとんどアカウントが停止になる

までのことはありません。

そしてこれらは防ぎようがあります。

頑張り次第で防ぐことができるのです。

ですので、あとの頑張ってもどうしようもない部分を補うためにも

ここはしっかり守っていきましょう(^^)

明日は最初の、

1.Cancellation Rate
キャンセル率

について詳しくやります。

キャンセル率を上げないようにする方法はいくらでもあります。

明日はその方法を公開しまーす(^^)

~編集後記~

久しぶりにSkypeで連絡がきたので、

「おっ久しぶりだな。」

と思いつつ無視していました。

しかしそこは容赦無いのが日本人と違うとこw

How are you sir? Your business good sir?

とつたない英語で追い打ちをかけてきました。

このSOHOは初めて「僕より英語ができない外人」として

認可されたほどの英語の下手さですw

でも必死でいつも何かを伝えようとするので、

こちらも必死で理解しようとします。

ま、そんなもんなんですね。だから英語なんかできなくて

大丈夫です。

で結局なんの用事かと思いきや、

「amazonで買い物がしたいんだけど、俺の国に送ってくれ!」

という全く意味がわからない文章がきましたw

「意味がわかりません」というと、

「Mac bookが欲しい。俺の国に送れるか?」

とのこと・・・。

相変わらず意味がわからないので、とりあえず無視しとこうと

思ったら、

「また数週間以内に連絡するよ!Thank you sir!」っつって

消えていったw

なんだったんだ・・・

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。