[amazon輸出]間違いがちな発送方法

こんにちは、永木です。

ちょくちょくですが、

海外販売していると日本人のバイヤーに

出会うことがあります。

明らかに名前は日本人なんですが・・・。

なぜかな、続きは編集後記で・・・。

海外発送をしたことないひとにとって、

いきなり海外発送って、ホントにちゃんと

届くの?とか、

これで書類はバッチグーなの?

って不安になることも多いでしょう。

ただ僕は一切悩むことはありませんでした。

なぜなら、しょっぱちから国際郵便マイページ

を使っていたからです。

これ↓

手書きなんかやってらんねーと最初から思ったので、

それ以来、これ使ってます。

フォームに従って入力していくだけですから、

誰でもできますね(^^)

で、発送方法はわかるが、例えばamazonで売れた場合、

どの発送方法で送ればいいの?

Standardは?

Expeditedは?

こういった質問をたまに頂くのですが、

ちょっと調べればわかるでしょうし、

実際に何点か送ってみればどのぐらいで到着するのかは

わかりますよね。

SALなら15-25日、

Airなら7-15日

EMSなら4-7日

ぐらいが目安です。

ですがブラジルやロシアなど、この枠にかすりもしない

国もありますので、結局全部をカバーすることは

不可能ですけどね(T_T)

これがわかれば、

だいたい見えてきますが、

StandardをSALかAirで、

ExpeditedをEMSでってのが妥当じゃないでしょうか。

あと、書留はあったほうがいいですね。

追跡できるのはもちろんなんですが、

書留にしといてよかったなーってことが多々ありますので、

410円をケチらないようにw

で、たまにいるんですが、全部EMSで送る人。

これ無駄ですね(^_^;)

別に早く欲しいと思ってないひとに、わざわざ高いEMSで

送る必要はないですからね。

まあ送料なんかどうでもいいぐらい利益がある売り方を

しているのなら別ですけど!

ただでさえ無在庫販売の場合は価格が上下しますので、

こういった送料などは徹底して管理していったほうが

いいのですが、

そんなことよりいっぱい送って月額割引を適用させたほうが

要領はいいのかもしれませんね(^^)

EMSなら月間50個で10%オフ、100個で15%オフです!

ちなみに後納手続きが必須ですが、

15%オフってまあまあバカになりませんよ!

だいたい僕で月間6~7万ぐらい割引されてます。

ただし、あまり月間の額が大きくなると郵便局は担保が必要

になりますので要注意w

現金を100万ぐらいだったかな?預けるはめになりますw

ということで、

そんな感じでStandardとExpeditedは分けて発送し、

数量が多くなれば後納郵便を利用しましょう。

~編集後記~

たぶん、おそらく日本語もしゃべれるはずなんですが、

英語でサンキューメールを送ってきます。

しかも最後に日本語で「ありがとう!」w

向こうも僕の名前を見て日本人なのはわかってると思う

んですが、

日本語で切り返してみようかといつも迷って結局英語で

返してますw

なんか日本語で「ありがとうございました!また買ってね!」

とか送って、「Sorry I cant understand Japanese…」

とか言われたら、

なんかふっかけ損みたいな感じがして・・・。

勇気が出ませんw

ですが、ちょいと今回のバイヤーさんに勇気を出して、

日本語で返してみましょう!!

結果はまた後日・・・(^^)w

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。