[amazon輸出]Order Reportでオーダー管理

こんにちは、永木です。

最近保管期限切れの返送がやたら多いですね。

先月は10個ぐらい帰ってきました。

先週は12月のとか返って来ましたねw

なかなかのロングステイです。

しかしこれがなかなかおもしろい統計がとれてます。

詳細は編集後記にて。

最近、オーダーが増えすぎて、

常にUnshipped50超が続いてます。

これまじで仕入れ→入庫指示→出荷指示だけでも

よっぽどのシステムがないと大変ですね。

こういった注文後の作業の効率を考えると、

マルチプラットフォームでの販売をするよりは、

むしろ一点集中したほうが効率がいいのかもしれません。

マルチプラットフォームでの価格調整や、売上管理ができる

サービスはいろいろあるんですが、

受注発注(無在庫販売)に特化したマルチチャネル対応の

オーダー管理のシステムなんかあったら

誰か教えてくださいwねえかw

で、最近になってようやくamazonでもOrder Reportを

引っ張ってくるようになりました。

今まで何度か挑戦しようと思ってましたが、

発送の外注化に伴い、Order Reportを利用したほうが

効率が良さそうなので、さっそく切り替えました。

今までは全部コピペでオーダーをgoogleスプレッドシートに

移してたんですが、

今思えばさっさと切り替えればよかったなと実感しておりますw

オーダー数が増えるとマジで気が遠くなるんですね、

1日10件程度であればそんなに苦ではないんですが、

10件越えるとちょっとしんどいので工夫が必要ですね(^_^;)

ただオーダーが増えると、

それだけひとつひとつに目がいきにくくなります。

例えば送り先と商品の整合性を見るには、

やっぱり実際のオーダー管理画面を見ないと不安です。

ですので、Order Reportからtxtファイルをダウンロードして、

googleスプレッドシートにコピペして管理しやすいように吐き出す

んですが、

やっぱり最終の発送指示手前で一応確認するためのURLも挿入してます。

国内での発送間違いはどうにでもなりますが、

海外となると、マジですぐにどうこうなりませんし、

もういやなんですw

また、僕の場合リピーターには違ったサービスを提供しているので、

リピーターかどうか確認するのも結局オーダー管理画面を見ないと

いけません。

まあ過去のオーダー情報をAccessなんかで一元管理できていれば、

もっと効率よくできるでしょうし、

amazonのみに特化すればオーダー管理できるサービスはいろいろ

あります。

ですが、

「今できることを」で考えると、

まだ先なのかなあと思ったりするので、

今はとりあえず原始的かもしれませんが、

googleスプレッドシートが一番いいのかなあと思います。

エクセルにない同時編集可能な共有機能も、

やっぱり複数人で管理するためには必須です。

最終的にはこれで、

オーダー管理から発送指示までのフローの仕入れを除いた部分を

海外SOHOに任せるのを前提にすすめてます。

海外SOHOに何を任せるにしても、

とりあえず自分で限界まで効率化してからってのが常識ですね(^^)

でもオーダー管理はミスれないので、

本当に信頼できる奴にしか任せれませんねー汗

~編集後記~

かれこれ数十点の返送商品が作業部屋に

ドンドン山積みになってますw

これらはいずれFBAするときに納品しよう!

と思っているものもあれば、

行き場を失ってしまっただけのものもありますw

で、毎回僕も返送が会った場合はバイヤーに

連絡するんですが、

かれこれ、これまで数十件の保管期限切れの

返送商品に対して、

再度送ってくれと言われたのはわずか2回です。

あとは返事すらありませんw

返金しろとも言いません。

お金と商品がこちらにあります。

どうしたらいいんでしょうかw

まあ補完期限切れの場合は送料は返って来ませんので

再度送るにも、確認してからでないと

単に受け取りを拒否している場合、

またムダな小旅行になってしまいます。

ですが、返送された場合amazonではセラーの責任みたい

なので難しいところですねw

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。