リサーチ時にしがちな暴走モード

こんにちは、永木です。

今週末はいよいよFBAセミナーで大阪に行くんですが、

その日は泊りで翌日朝から三宮にいくことになりました。

いまいちどこかわかってませんが、

兵庫県ですね!

んで夜までにまた大阪に帰るんです。

なぜなら・・・。

それは編集後記で。

久々に中国輸入のネタについて更新します。

今現在、

M君には主に中国輸入のリサーチをやってもらってます。

本格的に初めてまだ3日ですが、

すでに50品揃えて来ました。

なかなかの根気ですw

中国輸入はリサーチで結構気合がいりますので、

3日間でこの数字はまあまあハイレベルですね。

びっくりしました(^_^;)

んで昨日から仕入れる・仕入れない商品をはじいてる

のですが、おそらく初仕入れの段階で、

半分の25品ぐらいは仕入れることになりそうです。

結果がたのしみですね(^^)

んで、リサーチをしていてよくあるのが、

基本的に定めたリサーチ方法から遠く逸脱してしまう

ことです。

これは僕も死ぬほど経験しましたが、

ふと我に帰ると、

「あれ?なんで俺こんな難しいリサーチしてんの?」

ってなってしまいます。

これはなかなか価格差のある商品が見つからないときに

よく陥る罠です。

名付けて「暴走モード」です。

しかし、シンクロ率は0%ですねw

こういった暴走モードを止めて、

また基本のリサーチ方法に戻してあげるのが今の僕の

役目です。

たまにリサーチしてはいけない分野に侵入することもありますので

よく注意してみてますw

しかしこの3日で彼は格段にレベルアップしています。

特に検索力というのがリサーチでは重要ですので、

検索キーワードの入力方法というのは非常にウェイトのおいたポイント

になります。

最初の頃は笑いましたねw

こんなんで検索ひっかかるかよ、みたいなキーワードで検索してました。

まあ僕も最初はそうだったんでしょうねw

そういったキーワードの選びかたや、検索テクニック、

また類似品の広げ方や、芋づる方式でのリサーチ方法など、

まあ特に大して「テクニック」というほどでもないのですが、

最初からすべて教えるのではなく、

とりあえずやらせてみて、困っている時にそういった方法を

教えてあげたほうが印象に残りますし、

理解しやすいと思うので、そういったとこを心がけてます。

やめてしまう人というのは、そこで挫折してしまったり、

脱線したままどっかいってしまったりするだけですので、

ちゃんと基本にしたがっているだけで、

ある程度は稼げるモンですので。

最近、初心者に限って難しいことによくチャレンジしている

なあとつくづく感じます。

~編集後記~

もともと、大阪で会う予定だったのですが、

昨日電話すると、

なんと知らぬ間に三宮に家を建てて引っ越したというので

急遽三宮にいくことになりましたw

その人こそ、僕の人生を変えてくれた

人生の師匠です。

今のビジネスに生きた考え方を教えてくれたのもすべて

この師匠です。

約一年前の師匠の一言によって僕はここまでやってこれた

のですが、

とりあえず1年経ったので報告に参りたいとおもいます。

「今こんな感じでやってます!」

みたいな感じで。

あ、ちなみに再度大阪に帰る理由というのは、

ただ単にすでに帰りのバスを大阪でとってるだけですw

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。