Amazon輸出をしたいなら「無在庫販売すんな」と僕が言いたいひとたちの特徴

こんにちは、永木です。
ようやくAmazonの無在庫出品体制が整いました。

これから恐ろしいことを自ら起こしますw

詳しくは編集後記にて(^^)

 

完全に自分主体の人が多いのでがっかり

さて、無在庫販売をやってる人は多いと思うのですが、
いろんな人の話を聞いてて思うのが、

完全に自分主体の人が多いなというのを感じてがっかりしてます。

無在庫販売でやってるんでリスクは1ミリも取りたくないみたいな雰囲気を出している人や、
もっと簡単に無在庫販売で出品する方法はないですか?

作業が手間です。などという人まで。。。

はっきりいって、

甘いっすね!

やめてしまえばいい!

無在庫販売という時点で十分ローリスクです。

多少のリスクはあってないようなもんですので、気にする必要はありません。

在庫切れのキャンセルでセラーパフォーマンスが下がるんですが、どうしたらいいですか。

キャンセルしなきゃいいですね。

僕は、国内中探して本当に在庫がなかったことはまだ2回しかありません。

赤字でもいいじゃないですか、
全出品商品を在庫かかえた場合の在庫管理費用と、その赤字分どっちが高いんすか。

もっと簡単に出品数を増やしたいんですがどうしたらいいのか。

自分で効率化をはかってフローを簡略化すればいいでしょう。
エクセルで十分ですね。

ちょっと考えたらわかることです。

エクセルがよくわからない?じゃあ勉強すれば(^^)

無在庫したいひとは無責任なひとが多い?

ちっっっっっっっとも努力せず稼ごうとする人が多いのはなぜなんでしょうか。

「無在庫」ですよ?

「出品無制限」ですよ?

なんで遠回りしているひとがこれほど多いんでしょうか。

難しく考えすぎですね。

ゆとり思考のおとなが多い

そしてぬるい大人が多いっすね。

ゆとりは「世代」ではなく、「思考」っすね。

ゆとり思考の人が多いです。

もっと真剣にやればいいのに。

基本的に、自分主体でやりすぎですね。

Amazonという土俵で売らせてもらってるのに、
Amazonのルールに文句ばっかいったり、無在庫の条件に合わせにくいといったり。

特にAmazon輸出に関しては、
簡単に稼げてしまうぶん、ゲーム感覚が抜けない人も多いんでしょうね。

ビジネスとして捉えない限り、継続してお金を生み出すことは不可能です。

まあ、
なぜここまで言うかというと、たまにはこんぐらい言わないと考えないひともいるからです。

情報発信をしているひとは基本的にみんな優しいですからね(^^)

ですすが、僕は真剣じゃない人は興味ありませんのちゃんと言います。

稼ぎたいんならもっと泥臭くガチでやれよってね(^^)

 

~編集後記~

ちょっと言い過ぎましたでしょうかw

でもわかるひとも多くいると思いますし、
ああ自分そうかも・・・というひともいると思います。

何いってんだコイツワロスwwwとか思ったら聞き流してね

さて、
そんな僕も無在庫販売はやってるんですが、まだまだ3割程度のちからだったとつくづく最近感じたためもっと出品数を増やしていきます。

とりあえずオーダー回す限界が訪れるまでチャレンジします。

たぶん現段階では月間600~800オーダーぐらいは対応できそうですので試しにやってみます。

ただひとつ問題なのが、最近のeBayの利益率がいいことですw

やめられないですねー(T_T)

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

3 件のコメント

  • はじめてのコメントです。

    いい!すごくいい!めっちゃワロタ笑

    思考完全停止の他力本願なザコどもがたくさんいるおかげで余裕でeBayもアマゾンも稼げますよね笑

    参入が簡単=ザコばかりだから簡単に差別化できる。

    参入が厳しい=その分野に精通している強者が競争が激しい。

    僕はそう思います。

    今までの記事の中で一番しっくり来る記事でした笑

    失礼しました。。

    • コメントありがとうございます。

      >参入が簡単=ザコばかりだから簡単に差別化できる。
      >参入が厳しい=その分野に精通している強者が競争が激しい。

      パレートの法則は同じプラットフォームの出品者間でも成り立っているような気もしますね。

      また、こんな記事を読んでいただいてありがとうございます(T_T)

  • 明らかに無在庫販売をしている方々の
    対応が、非常に良くないですね。
    だましか?と思ってしまいました。

    結局、自分で海外のサイトに行って買った方が
    よっぽどよいということに気づきました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
    26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
    現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
    ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
    趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
    このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。