海外AmazonFBAへ向けて

こんにちは、永木です。

僕がイチオシしているAmazon在庫チェックツールAPC

についてのお問い合わせがありましたので、

シェアしたいと思います。

以下引用

>1.ゲーム等で限定版、通常版、また色違い等の商品の検索に対応されていますか?
>2.対応はAMAZON輸出のみでしょうか?AMAZON輸入には対応されていませんか?
>3.文章でははっきりとわかりませんでしたが、EUのAMAZONに対応されていますか?

回答は編集後記にて(^^)

最近無在庫販売のフローがよくなってきたので、

ここで一気に出品数を倍にします。

いや、正確には3倍ぐらいですねw

リスティング用のデータは現在高速で収集中ですので、

おそらく明日大阪ついてから一気にアップできるかな。

あ、ちなみに明日はFBAセミナーですので、

本日の深夜バスで乗り込みます!

無在庫にはもちろん無在庫の良さがあります。

なんせ無在庫ですからw

勝手にドロップシッピングしているようなもんですので、

実質リスクはほぼありません。

逆にFBAはその協力すぎる販売力が最大のメリットですね。

体感したことあるひとはわかると思いますが、

くっそおもしろいですw

あくまでgoogle信者の僕ですが、

最近はAmazon教でもあります。2大神ですねマジで。

そこで今現在は無在庫販売へ向けてのツールをフル稼働している

わけですが、

先日FBAへ向けて新たな機能を追加してもらいました。

FBA納品を決める基準として、いろいろなデータを参照することが

できると思うんですが、

ある程度絞れた中から選出したほうが楽ですよね?

中国輸入でのFBA販売とはまたちょっと見る角度が違いますので

なんとも言えませんが、

中国輸入よりは簡単だと踏んでますので、

そういったツールと、ビジネスレポート、その他便利なサイトを

利用して多くの商品をFBAにどんどん納品していこうと思います(^^)

そのためにも、

一番のデータ収集、リサーチとなるのが無在庫で出品することです。

出品することで、Session数やSalesRankなど様々なデータを取得

することができますし、

なにより自分の商品が売れたというデータが一番の信頼性となります。

ですので、FBA出品へ向けても

現在の無在庫出品数を増やすというのは非常にメリットのあることだと

思いますので、ぜひ増やしましょー。

ちなみに僕はメルマガでいやというほど言ってますが、

Amazonでの無在庫販売にはリサーチはいりません。

しいていうなら除外商品のリサーチぐらいですね(^^)

~編集後記~

APCはマジで使えるツールです!僕もほぼ毎日フル稼働させてますので、

ぜひ試してみてください(^^)しかも安いですよ(^^)

>1.ゲーム等で限定版、通常版、また色違い等の商品の検索に対応されていますか?

ASIN番号からデータを取得しますので、

バリエーション商品であっても子ASINのデータを読み込ませることで子商品のデータを

取得することができます(^^)

>2.対応はAMAZON輸出のみでしょうか?AMAZON輸入には対応されていませんか?

国内の相場を調べるという意味では輸入でも使えるかもしれません。

しかし、あくまで海外販売向けにAmazonのセラー数、最低価格を無在庫販売の在庫基準

にするためのデータを収集するツールですので、

輸入でそういったデータを使うのであればいいでしょうね(^^)

>3.文章でははっきりとわかりませんでしたが、EUのAMAZONに対応されていますか?

このAPCは国内の最低価格をASINデータから取得してくるツールです。

Amazon.co.jp専用になります。

ただ、国内の在庫基準としてAmazonの在庫データはいい指標になりますので、海外Amazon

だけでなく様々な海外販売での在庫基準として非常に便利ですよ!

あまりAPCの価値がわからない人がいるみたいですが、

特にAmazonやeBayなどマルチチャネルで販売するひとにとっても、

在庫チェックはこれ一つで済みますのでかなり便利なんですけどね(^_^;)

ちなみに、あと3人申し込みがありましたらワタクシのオリジナルな使い方を公開したい

とおもいます(^^)

オヌヌメーー!

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。