[Amazon輸出]欧州Amazon経過報告

こんにちは、永木です。

昨日は悪友と夜な夜な二人で晩酌をしていました。

ということでほとんど寝ていません・・・。

くっそ・・・。

いろいろ話をしていて思ったのが、

平均単価について。

自分が販売しているのはいったいどのぐらいの平均単価

なんだろうと思い、調べてみると思いもよらぬ結果になり

ました。

編集後記で公開しますう!

地味に最近欧州Amazonも出品数を増やしていってるのですが、

あくまでゆるやかです。

なぜかというと米国と違い、欧州にはいろいろなルールが

ありますので、やみくもに無在庫で出品することはめっちゃ

危険だから。

日本郵便は航空便でのリチウムイオン電池の発送を開始しました

が、そもそも受け取れない国もあるのはご存知ですか?

まあ知ってるか・・・。

欧州では並行輸入が禁止されており、販売許可のない者は販売する

ことができないブランドがあるのはご存知ですか?

知っとるわな・・・。

ukやdeなど、米国にないさまざまな独自のセラールールがあるのは

ご存知ですか?

まあなんとなく知ってますか・・・。

欧州での販売の場合、販売額にいくらかわかんないVATや関税も含めて

販売しないといけないことはご存知ですよね?

知ってはいますねw

このように、すぐにぱぱーっと出品できてしまう米国と違い、

さまざまな部分に気を使わないと問題が発生したりアカウント停止

されたりする恐れがあります。

まあ中でも一番の問題はVAT・関税関連ですね。

今んとこ一番欧州の中で売上の多いukにて、すでに関税関連で3回

もの返金を強いられています。

これは総オーダー数からすると、想定より多い割合です。

参ったな。

まあどうせクレームしてくるのは一握りだろうと思っていましたが、

結構いるんですねw

こればっかしはどうしようもないので、領収書提示後に返金します。

今はそんなに額がないので特に大きな問題ではありません。

ですが、これが今後どんどん増えてくるのであれば、

ちょっと対策というか、違う切り込み方を考える必要がありますね。

ちなみに現状ではまだDEとFRでは言われてません。

国によるのかもしれませんね。

まあでも、今の頻度であればキャンセルや返品と並んでたまに来る

経費として目をつむることにしますw

~編集後記~

Amazon.comでの直近の平均販売単価を見てみました。

すると、2月、3月は約$110、

そして今月はというと、なんと$88でした。

うーん何なんでしょうw

特にそんなに大幅に出品商品がかわったわけではないのですが、

これにはちょっとビックリしました。

もちろん円安になってきているので、

多少出品価格相場も安くなり始めているのは事実ですが、

それにしても下がりすぎっすねw

でもいいんです、

今月末から、単価の多い商品も多数リストアップしましたので、

来月はおそらく単価もっとあがるでしょう(^^)

でもまあ結論から言うと、

単価とかどうでもいいから結果どんぐらい利益になってるのかが

一番の問題なんですけどね。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。