おいしい話には裏がある

こんちゃす、永木です。

昨日は蜂好きの知り合いに連れ回され

とんでもなく時間を取られました。

もうここまできたら輩ですねw

延々と蜂について語られましたw

そしてお願いがあると・・・。

その頼まれたお願いとは・・・編集後記にて。

最近、ここらじゃこういうビジネスをやってる人て

ほとんどいないので、いろいろなビジネスの話が

舞い込んできます。

ただ僕が自分のみを守るために昔から心得ていること

それは「美味しい話には裏がある」ということ。

いきなり疑ってかかるのは失礼かもしれませんが、

時には変なことに誘い込もうとするひともいますので
(本人も悪気のないまま)

疑って当然と思ってます。

これは誰かに教えてもらったことをやろうって時も同じで

ようは本当にその方法がいいことなのか悪いことなのか

最終的に判断するのは自分だということです。

あのひとがこう言ってたからとか、

みんなやってるからとか、

結局人と同じ=落ち着く

ってのが日本人の特徴ですが、僕はあまりいいこととは

思っていません。

だからといって人の意見に耳を傾けるなというのではなく

要は最終的に主導権を自分で握っていれればいいわけです。

例えば誰かに、

あるノウハウやツールを紹介してもらったとしても

最初っから依存しまくって頼りまくるのはよくないということ。

そんなことして痛い目見るのは10代の女の子ぐらいです。

ぜひ自分でいろいろ切り開いてくださいね(^^)

言い方悪いですが、周りのひとをうまいこと「利用」できる人が

一番結果を出すのも早いんじゃないでしょーか。

逆に美味しい話しにホイホイ付いて行ってしまう人は逆に、

そのまんまの意味で「利用される」人ということですねw

まだまだ小遣い稼ぎの延長で稼ごうって甘い人が多い気がします。

どーでもいいけど。

~編集後記~

「おれの蜂たちをネットで売ってくれ。」

いやいや、蜂なんかどやって売るんだw

刺されるやんけw

とか思ってたんですが、売れるんですねw

しかもバカたけえw

今現在数十箱を育てているみたいですが、

2年かけて1000箱にまで持っていくみたいです。

で、蜂も巣箱もはちみつも売れますし、

特に土地さえあればお金もかかりませんので

ほぼフル粗利ですねw

ということで2年後ぐらいに

ヤフオクで蜂ばっか売ってる奴いたら

たぶん僕ですw

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。