対策完了。全力で行く。

こんちゃす、永木です。

そろそろやばくなってきたので、

やらないといけないですね。。。

おもっくそメタボ診断に引っかかりそうです。

いやだー20代でメタボとかいやだー

ということでアレ始めます。

続きは編集後記にて。

以前から僕が強烈にオススメさせてもらっている

APC(アマゾンプライスチェッカー)

ですが、

少し前から出品者数の取得にエラーが発生しています。

ただしかし最安価格自体は取得できますので、

普通に使われるかたは問題ないでしょう(^^)

ですが僕にとっては死活問題でしたw

というのも、このAmazonでの出品者数というのは

良い指標になりますので、価格設定にもかなり利用して

いるのです。

ですのでここ数日対策を考えていました。

というか新たにロシア人の天才デベロッパーに開発を依頼

していたのですが、

なんと週末は子どもと出かけるんだということで、

それ待ちでしたw

さすがに週末を奪うのは悪いと思い、

おとなしく月曜日を待っていたのです。。。

んで来る月曜日に現ツールの改良を依頼しました。

すっげー理解力が高いので、

僕のつたないクソ英語でも理解してくれて、

その通りに作ってくれます。

ということで、HTMLとAPIを駆使して最強のツールが

完成しました。

その時間およそ1時間w

さっさと頼んでおけばよかたw

現在デスクトップクラウドを含めたPC4台でフル稼働中です。

おそらく僕らみたいな日本人セラー目線で作られたツール

の中では最強だと思います。絶対に。

ポイントは半自動です。

フルオートにすると応用が効きませんので、若干人間の手が入る

ほうが案外効率がよかったりします。

既存商品のリスティングなら簡単に大量リスティングすることは

可能ですが、在庫切れや価格の変動などあらゆるリスクを排除しつつ

なおかつ音速でリスティングする・・・。

在庫更新も同じように可能です。

なんかすごそうに聞こえますが、やってることはみなさんと変わりません。

ただ、当たり前にやってることを当たり前と思ってやってたら

今以上に効率化できるようになることはありません。

だ・か・ら、思考は止めちゃいかんのです。

逆に言うと僕より効率悪いという人は僕よりあまり考えてないだけで、

ちょっと考えれば僕みたいな奴すぐ追い抜けると思いますw

ということで準備がようやく整いました。

全力でいく?

~編集後記~

筋トレ始めます!

って前から言ってるんだがどーもw

時間がないというのはいいわけですね、

そんなにタイトなスケジュール組んでませんw

ということで近くにジムはないのかと探してみました。

するとありました。

しかも徒歩3分ぐらいです。

ですが入会金10000円と事務手数料3000円と

初回2ヶ月分の月額利用料6000円x2が必要とのこと。

たっけーんな!!

しょっぱち25000円もいるのかよ、

覚悟がたりねえよ・・・。

まあお腹をへこませれたらそれでいいと思ってますので、

試しにいってみることにします。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

2 件のコメント

  • いつも為になる情報ありがとうございます。
    その魅力的なツールの詳細が知りたいですね。
    今後のブログも楽しみにしています!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
    26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
    現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
    ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
    趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
    このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。