[Amazon輸出]一括出品の恐怖

こんにちは、永木です。

昨日の晩からちょっとゆっくりしています。

ゆっくりしていますといいながら、

ほとんどパソコンをいじっていますが・・・。

エヴァQみましたよ。

何回見てもおもしろいです。

また、グラフィックが新劇場版からそうなんですが

すんげー綺麗なので一度みてください。

ストーリーはやはりループ説が濃厚ですね。

なんか再確認できました。

しかし、やっぱり僕は○○派ですね!

答えは編集後記で・・・。

APCは僕の紹介リンクからでも数十人のかたが

申し込んでいます。

もんすごい便利なツールなんですが、

使いこなせていない人もケッコーいるみたいです。

先日いただいた質問です。

以下引用

>超低レベル初心者質問で申し訳ございませんが
>開発者に質問しても教えてくれなかったので
>聞きたいのですが
>APCアマゾンプライスチェッカーの
>④.CSV フォーマット読込は
>INVENTORYの
>Add Products via Uploadか
>Inventory Reportsの
>どちらからどのファイルをダウンロード
>すれば良いのでしょうか?
>教えて下さい。

まずいえることは、Amazon上ではCSVファイルは

一切使えませんので注意してくださいね。

使えるのはタブ区切りのtxtファイルのみです。

CSVというのはカンマ区切りですので。

ただ、APCに関してはインポートするファイルも

出力されるファイルもCSVファイルとなります。

なんでそんなめんどくせーことするの?

なぜかというと別にどっちでもいいからですねw

基本的にAPCにインポートするフォーマットも、

Amazonにアップするフォーマットも、全く違います。

簡単にいうと、価格情報は自動で拾ってきてやるから

あとは自分で好きなようにしろよっていうものです。

互換性を高めるためにはこういったスタイルの入力・出力

フォーマットのほうがあとあとすごい便利です。

ですので、

もちろん僕はAPCはAmazon輸出のみで使っているわけでは

ありません。

応用させるのは人それぞれですので、

ぜひこの便利なツールを使いこなしてください(^^)

ちなみに質問の答えですが、

新規アップならInventoryLoader、

更新ならPrice&Quantityです。

正直いうとこれぐらいは自分で理解してほしいレベル。

これがわからないのなら、おそらくアップロードの

txtファイルフォーマットのルールもわからないと

思いますので(^_^;)

~編集後記~

眼帯をしてようが、

やっぱり僕はやっぱりアスカ派ですね!

あんなクソシンジのことほっとけばいいのに

優しいですね(T_T)

普段のあの勝気な性格とのギャップが最高です。

こうやって世の男性は二次元へはまっていくので

しょうか・・・。

若干その気持ちがわかる自分が怖いですねwww

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。