効率的なリスティング方法

こんにちは、永木です。

先日、知り合いが、

「俺のサーフボードを売ってくれ」

といってサーフボードを持って来ました。

広い部屋ではありませんので、

めっちゃ邪魔ですw

早く売ってしまいたい。。。

でも実は僕は古物市場のほうが関心が高いので

ゆくゆくは参入したいと思ってます。

続きは編集後記にて。

最近、筋トレとランニングをし始めてから、
(ジムはやっぱ行くのやめた)

めっちゃお腹減るwww

まあそれはいいとして今日は頂いたご質問にお答えします。

以下引用

>
>いつもメルマガとブログを参考にさせていただいております。
>

うおおおおおおおありがとうございます

>
>お忙しいところ大変恐縮なのですが質問がありますのでお答えいただければ嬉しく思います。
>
>まだ始めたばかりで、評価もゼロです。ドイツ、フランスを中心に毎日少しずつですが出品しております。
>

なんでドイツフランスなんでしょうか?

米国のほうが扱える商品も多いし、

リチウムも送れるし一番売れると思うんですけど・・・。

>
>例えばドイツなら、ドイツのアマゾンの検索窓から、狙いのキーワードを入力し一品ずつ日本のアマゾンで価格差を調べて利益が出そうなものだけ出品しております。
>一品ずつチェックすることで、価格を下げない限り利益が出るものだけを出品しているという安心感は得られるのですが、なにせ一品ずつですから、一日に出品する数も知れています。

でしょうね。

どんなキーワードを選出しているのかは知りませんが、

非常に効率の悪い方法です。

まず時間をかけてリサーチして、

利益がでそうなもの「のみ」に絞っているのは非効率です。

時間をかけていいリサーチは売れてるかどうかのリサーチのみです。

価格差なんかのリサーチに時間をかけてはいけませぬ。

>
>先日休日にほぼ丸一日時間が取れた時に、ぶっ続けで約200出品がやっとでした。間違っていなければいいのですが、この出品方法でこのまま続けていいものか不安になります。
>

そのお気持ちはわかりますが、その価格差のある200点も

需要があるかどうかまで見ているのなら別ですが、

その丸一日の労働が報われるとは限りません。

ランキング外の商品では価格差大で放置されている商品も

よくありますので、そういった商品が多いと売れる見込みは

少なくなりますね。

>
>永木さんは、どのように、1日に何品程度出品されていて、トータルの出品数はどのくらいなのでしょうか?答えられる限りで結構なので、教えていただければ嬉しいです。
>

特に毎日出品しているわけじゃないですし、

毎回数えていないのでわかりませんが、

今は出品数自体は2~5万の間を推移しています。

推移しているのは増やすのもあれば削除するもの

もあるからです。

>それともう一つ、永木さんが勧められているAPCですが、価格改定ソフトと解釈すればいいのでしょうか。具体的にどう使うのか、どういうメリットがあるのかを、セールスレターではなく永木さんの言葉で教えていただきたいと思います。
>
>宜しくお願い致します。

うーん、これをあまり理解されてないかたが多いのですが・・・。

APCの現バージョンは、

日本Amazonの最安価格、出品者数、最安出品者の配送期間

などのデータをASINリストを参照して拾ってくるだけの

ツールですよ。

RepriceItなどのように価格を自動調整してくれるようなものでは

ありません。

ただ、「拾ってくるだけ」と言いましたが、

これがどれほど強みになるのかということがわからなければ、

APCを使う意味もないと思います。

要は「正確なデータ拾ってくるから、あとはセルフで料理してね!」

っていうものです。

ですので料理のしかたがわからない、

またAPCの機能を聞いてピンとこないのであれば

時期じゃないんじゃないでしょーかw

ちなみに僕は確かAPC公開後、秒殺で申し込んだ覚えがありますw

ということで、

いろんな意味で今のうちに、

APCは申し込んでおくことをオススメします。

また前回のように募集中止されることもありますよ(^^)

~編集後記~

いや最近いろんなとこが、

いろんなものの買取に力入れてんなーって思って。

僕の地元で幅をきかしているカメレオンクラブ

(通称カメクラ)というゲーム屋さんがあるんですが、

気づいたら金プラの買取を始めてましたw

なんでwww

かと思うと、今度はカメラのキタムラもが

金プラ買取始めました!

みたいなチラシを入れてるじゃありませんか。

買取となると在庫を一時もつことにはなりますが

正確な相場を見る目と交渉力があれば

おもしろいと思うんですけどねー(^^)

金プラはあんまやりたくないですが、

今後は古物もやっていきますので。

輸出の場合は古物商許可いるみたいですね。

じきに取ろうぞ。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

2 件のコメント

  • 永木さんこんにちは

    私はサヤ取りせどらー3種の神器というツールを使ってAmazon.co.jpの商品データを一気に抽出してからAmazon.comの一括出品ファイルを使って出品しています。

    ただここで問題になるのは出品するときの価格です。

    武藤さんのセミナー動画を参考に最低販売額を決めているのですが、それよりも上回る利益率を確保できるならと期待して一つ一つ他出品者を見ていたら日が暮れてしまいましたw

    正確には夜が明けていましたw

    これじゃ出品するまでに1年かかりそうなので完璧に設定をするのを辞めて大雑把にしています。

    Amazon.comでの商品相場も全てが適正価格ではありませんし事実上、売れ残り相場でもあると思っているのでいいかなと。

    さらに問題点はリージョンコートがあるゲームソフトを出品するかどうかですね。

    PS3やDSとかは海外製のゲーム機本体でも起動しますがPS2や3DSはロックがかけられているのでネックになっています。

    私も最初は評価0なので、これらのソフトは除いたポートフォリオを組んでいますが、ゆくゆくは出品したいと思っています。

    永木さんはリージョンコードがある商品もバシバシ出品していますか?

    • 清水さま

      コメントありがとうございます(^^)

      明日のメルマガで回答させていただきますのでご覧ください!

      今後ともよろしくお願いします(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。