[Amazon輸出]欧州Amazonでのカート獲得条件

こんにちは、永木です。

ようやく長い眠りを経てアレを再開します。

重い腰をあげて・・・

ってさっさとやったらよかったのに

なんだかんだ先延ばしにしてました。

いざ行かん!続きは編集後記!

最近ようやく欧州の売上に勢いがついてきました。

ここ数日は欧州3国合わせるとamazon.comに迫る

勢いです。

というか絶対.comにはかなわねえだろうと思ってましたが

案外すんなり越えていきそうです。

強いて言うならドイツ・フランスがやばい。今んとこ。

で原因を調べてみたらすぐに判明しました。

そうですね、カートをようやく獲得できるようになった

みたいです。

もちろんカテゴリにもよりますが、

いい具合でカートがとれてます。評価そんなにないんですけどね。

つまり、

米国Amazonと違い欧州はまだ参入者も少なく、価格差の取れる

人気商品がごろごろしている中、

それほどの実績をつまなくてもカートボックスが取れるという事実。

もちろんカート獲得のためにはいろいろなパフォーマンスが

影響してくるんですが、

まあそのへんを肝に銘じてやってれば

ぶっちゃけ誰でもカート取れるってこと。

また、欧州には米国のようなFeatured Merchantsといった

くくりがありませんので(たぶん)、

取れやすいのかも?

またもう一つわかったのは、

そのカート獲得条件というのは、欧州各国でバラバラであるということ。

ちなみに英国ではいっさいカート取れませんし、

コチラからも~にものりませんw

英国がまだ一番評価多いんですけどねw

ただ、そのぶん欧州は米国とちがいさまざまな部分に気をつけなければ

即刻退場となる危険な市場でもあります。

もちろん僕はそうとうな下調べのうえにも関わらず、

アカウント停止になりかけつつw

ようやく本気で攻める体制が整ったとこです。

ほぼやみくもに出品しまくれば勝手に売れてくるのが米国、

同じ事やってるとつまみ出されるのが欧州です。

まあ何がやっかいって、法律が絡んでることですね。

一番キライないとこですw

でも、限りなくブラックに近いグレー(ギリギリ合法な部分)

というのは一番うまみがありますので、

個人的には好きですw

ただどれも自己責任ですので、

これって大丈夫なんでしょうか?

とか言われてもわかりませんのでw

~編集後記~

Amazonのリスティング&アップデートがだいぶそろそろ

ルーチン化が整ってきて、

発送業務もだいぶ大幅なアップデートが控えてるらしいので、

ようやく落ち着きそうです。

あとは走らせながらいろんな部分を修正していきます。

ということで、やりたくてうずうずしていたeBay販売を再開させ

たいと思います!

というかもうし始めてはいるんですが・・・。

やっぱりAmazonとは違い、いろいろ工夫が必要ですね(^^)

こっちのほうがやっぱやりがいはあるような気がします。

といってもリミットあげねえとな・・・。

せめて100000ドルはほしいー

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。