海外の転売野郎どもへ/APCを最大限活用する

こんにちは、永木です。

最近立て続けにAmazonで売れる商品があって、

ふと、Orderページをみてみるとリピーターだった

ので、いつものように以前何を買ってくれたんだ

ろうと思って過去のオーダーを見てみたら、

なんとその商品そいつが全部買ってましたw

発送業務もそうですが、

オーダー管理自体もほぼ人任せにしているので、

どこに何を送ってるのか、

国レベルぐらいでしか把握していないんですが、

これはまさかでしたw

しかもおもしろいのが・・・編集後記に。。。

APCへの問合せが多いのでお答えします。

僕はいっときますがAPCを推奨しているだけで

販売者でも開発者でもありませんw

以下引用返信

>
>こんにちは
>いつもメルマガをありがとうございます。
>為になる情報ばかりで、凄く勉強になっています。

ありがとうございますうううううう!

-中略-

>皆さんの刺激を受けてアマゾン輸出をスタートしています。
>
>まだ初心者ですが、なんとか頑張っています。
>
>出品点数が多くなってきて、ディフェンスを強化したいと考えています。
>
>APCの導入を考えているのですが、情報が少なくわからない点かあります。
>
>宜しければ幾つか質問されて下さい。
>

お任せください!w

矢崎さんもお忙しいと思いますので、ここはワタクシが!

>
>一度に何点位のデータを取得できますか?
>HPには1000点位とあったのですが、可能なのでしょうか?またそれ以上もできますか?
>

ネット環境やPCスペックでだいぶ左右されると思うんですが、

僕の場合は3万点まではふつーにいけました。

スペックの低いPCだと丸2日ぐらいかかりましたが、

今のハイスペックPCなら一日かかりません(^^)

>
>URLが必要とありましたが、amazonのURL+ASINで大丈夫ですか?
>http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/ASINコード/
>

ああ、これは前回のバージョンアップで不要になりました。

URLの項目もASINを入力して代用できます。

>
>在庫の確認と価格変更に使用したいのですが、
>どの様に表示されますか?

>例
>在庫あり
>1日から2日以内に発送
>1週間から2週間以内に発送 など

各販売者の在庫数は取得出来ませんが、

その商品の販売者の数が取得できます。

この数値を在庫に置き換えて工夫すれば、

在庫切れのリスクを回避しながら最大限販売出来ます。

※ただ、今はこれバグってますw次回のバージョンアップ
で対応予定みたいです。

また、「1週間から2週間以内に発送」などの

発送期間については在庫数とは別のセルにそのまま

出力されます。

これもフィルタリングすれば在庫切れリスクの回避に

使えますよ。

価格は、最安値価格+関東への送料の合計額が取得されます。

>
>永木さんは約5万点を出品されているとおっしゃってましたが
>どの位の頻度で在庫チェックと価格調整をしてますか?
>

正直いうと適当ですw

でもだいたい2週間ぐらいのペースかな・・・。

>
>質問ばかりですいません。
>上記がクリアになれば、導入したいと思います。

よろしくどうぞー(^^)

ということで、

APCは価格や出品者数、配送期間などいろんな情報が取得

できますので、

そういった指標をどんどん組み合わせて、

独自の擬似倉庫化をしていきましょう。

以前からメルマガでは告知していますが、

出品者数の取得がFixされ次第、

僕のAmazon擬似倉庫化の方法を公開したいと思います。

たいぎいけど言ったのでがんばりますw

~編集後記~

しかもその人、

毎回Expedited選んでるんですねー!

さらにおもしろいのが、

なんと発送先住所を見てて思ったんですが、

「あれ・・・なんか見たことあるなあこの住所・・・」

「あ!」

っと気づいたんですが、MyUSなんですw

すなわち転送させてるということです。

ということは・・・。

EMS送料とMyUS転送送料をプラスしても利益がでる価格で

転売してんのか?

どんな市場なんだよw

消耗品でもない商品ですから、

おそらく転売だと思うんですが、

実際そうならおもしろそうですね・・・。

釣れてくれ~w

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。