ツールの開発を海外SOHOに依頼する

あいよっ。永木です。

6月になりました。

今頃大分です。

この二日間は予約配信でお楽しみくださいw

5月は売り上げもそうですが、

発送個数も無在庫販売のみで○○○件ほどで過去最高した。

続きは編集後記にて。

海外発送に関しては、

日本郵便で送ってる人が多いと思うのですが、

小型包装物とEMSでは送料がだいぶちがいますよね。

2kg超えたり、三辺が90cmを越えると問答無用でEMS

にしなきゃなんないので赤字になることもありますよねー!

僕はほぼ9割がたツール+計算式で解決してますが

やっぱりこの問題に直面しているひとは多いみたいですねー(^_^;)

ということで今回はツール開発の依頼について。

以下引用

——————————

今回はツールの開発でのことについてリクエストしました。

以前、ロシア人にツールを作ってもらったと仰っていました。ですが単に依頼するのではなくある程度プログラミング言語に精通していなければならないと注意を促しておりましたが

私も大きなホビーやプラモデルを出品するにあたって小型包装物のSAL便では対応できなくなる恐れがあります。

現に私はホビーせどりをやっておりましてリサイクルショップで大きな美少女フィギュアを仕入れたことがあります。

魔法少女リリカルなのはという深夜アニメに登場する「八神はやて」というキャラでして僕はフェイト派なのであまり関心がないのですが・・・

このように発送時の制限に引っ掛かってしまうのを避けるために永木さんの記事にもありました三辺が90、2kg超えたらEMSで発送せよと自動で表示してくれるツールを作ってくれるエンジニアを探しています。

開発の依頼をする前に言語の学習は必須と仰っていましたが、なにか不具合が起きたときソースを見て「ここのコードが間違ってる!」って言えるぐらいのレベルが必要なのでしょうか?

そこが不安になっています。

できれば今、私の心境をメルマガなどでシェアしてただければありがたいのですが、ツール開発を依頼するにあたって我々依頼者はどのくらいのレベルまで言語を把握する必要があるのか

海外のエンジニアに依頼するとなるとインド人が有名かと思うのですが、こういう気持ちで依頼をするなら寧ろ国内のエンジニアに依頼したほうがいいかもしれないという人

など、プログラミングのプの字も知らない人がやっていくうえでの心構えを記事にしていただければと思っています。

私も先日本屋に行ったらC#とかいうよく分からない本を手にして逃げ帰ったこともありますorz

よろしくお願いします。

——————————

>以前、ロシア人にツールを作ってもらったと仰っていました。ですが単に依頼するのではなくある程度プログラミング言語に精通していなければならないと注意を促しておりましたが
>
>私も大きなホビーやプラモデルを出品するにあたって小型包装物のSAL便では対応できなくなる恐れがあります。

そうですねー大きい商品、重い商品、めんどいですよねー(^_^;)

まあめんどいほうがもうかるんですけどね。

三辺90cmって結構ちっちゃいっすからねw

小型包装物っていうぐらいだから、まあそりゃそうなんでしょうけど

120ぐらいにしてほしいですね!

>魔法少女リリカルなのはという深夜アニメに登場する「八神はやて」というキャラでして僕はフェイト派なのであまり関心がないのですが・・・

ありがとうございます!どーでもいい!w

>このように発送時の制限に引っ掛かってしまうのを避けるために永木さんの記事にもありました三辺が90、2kg超えたらEMSで発送せよと自動で表示してくれるツールを作ってくれるエンジニアを探しています。

いやーそこまでお願いするのは手間です。

めんどくさいです。計算はエクセルとかでいいですよ。

あとで自分で簡単に手直しできるほうがあとあと便利です。

ツールはデータ取得のみ。

エクセルの計算式を考えてみてください。

重量、サイズデータに対して、

送料表を作ってSUMIF、VLOOKUP関数を使えば

どうにでもなりますよ(^^)

そのかわりエクセルはすぐ重くなるので、

使えるんならAccessがオススメです。

ちなみに僕はAccessを勉強中ですw

>開発の依頼をする前に言語の学習は必須と仰っていましたが、なにか不具合が起きたときソースを見て「ここのコードが間違ってる!」って言えるぐらいのレベルが必要なのでしょうか?

いや、ソースなんかわかりませんよw

ようはエクスポートしたデータが合ってるのかどうか

フィルターの優先順位はあってるのかどうか

そのあたりに気づけるかどうかです。

ただ多少はプログラミングの知識があったほうが

具体的にどういったエラーを起こしやすいのか

判断しやすいというだけです。

>できれば今、私の心境をメルマガなどでシェアしてただければありがたいのですが、ツール開発を依頼するにあたって我々依頼者はどのくらいのレベルまで言語を把握する必要があるのか
>
>海外のエンジニアに依頼するとなるとインド人が有名かと思うのですが、こういう気持ちで依頼をするなら寧ろ国内のエンジニアに依頼したほうがいいかもしれないという人
>
>など、プログラミングのプの字も知らない人がやっていくうえでの心構えを記事にしていただければと思っています。

インド人かー!

まあ別にどこの国でもいいと思いますが、

自信がないなら国内のエンジニアなどに依頼してみてもいいんじゃないでしょうか。

全体像が描けてないとどちらにしろ、

頼まれた側からすれば最悪です。

とりあえずゾロの模型を粘土でつくってくれ。

わかりました。どんな感じのゾロにしましょう!?

そうだな、ゾロみたいな感じで頼む。

え、は?新世界Verのほうがいいですか?

うーん、まあ刀はいるよね。

(当たり前やが)は・・・はあ。バンダナは・・・

とりあえずゾロの模型がほしいんだ!

(最悪や)

ようは完成形を説明できるかどうかです。

「なんかしらんけど価格とかデータとってきてくれるやつ」

みたいな感じならムリだろってことです。

Googleドライブの図形描画でフローチャートを書いてみるとか

データ選別ルールをPDFにまとめてみるとか。

まず理解してないとできないことをやってみませう。

「知っている」と「理解している」は

百均サンダルとクロックスぐらいの違いがありますよ

~編集後記~

GWは自社で送ってたのですが、

委託業者と合わせると今月およそ600個でした。

多いなw

無在庫で600個って日あたり20個かw

ここまでくると全て手入力では到底むりw

amazonであればOrderConfirmationファイル

を使ってます。

eBayもFileExchangeでステータス更新が

できますね。

数が増えるとオーダー管理も一括でやってかないと

マジ生き地獄ですよ(^_^;)

まあ一日20件ぐらいまでなら特に必要ないかな。

それ以上はミスも増えてきますので

一括更新がオススメです。これもまた近いうち記事に・・・。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

2 件のコメント

  • おかげさまでインド人が作ってくれた例のツールが完成したのでこちらも全力全開でいきます!

    久しぶりにフローチャート作ったり結構疲れますねw

    少しリリカルなのはネタを仕込みましたw

    永木さんが「どうでもいい!w」と悲しいことを言うので・・・

    お会いするときはDVD、ブルーレイ、フィギュアなどの資料(という名の商品)をたんまりと持っていきます!

    ムフフ

    • 清水さん

      なるほど、変態ですね!

      僕はまどマギ派なのでよくわかりませんが・・・

      あ、あとツールにバグはつきものなのでよくエクスポートファイルはチェックしてくださいね(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
    26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
    現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
    ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
    趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
    このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。