依存の恐怖

こんにちは、永木です。

おそらく大分にきています。

大分はおそらく久しぶりですね。

とまあずいぶんと月初からのんびりしてますw

余裕だなwとか思われそうですが、

今月はなにかと忙しく、

あっという間に過ぎてしまうであろうこと

まちがいなしです。

昨日ツールの作成を依頼するにあたって気をつけて

欲しいことというか、

完成形が今現在ないものを一からお願いするときに

気をつけてほしいことを書きました。

それに付け加えて、

ツール開発を依頼する上で、

どんなに優れた開発者に出会った所で

依頼内容がクソなら、

立派なアプリケーションはできあがりますが、

使い道はクソということでもあります。

まあその中で、僕は昨日の記事で

ツールはデータ取得のみ

計算はエクセルで

ということを書きました。

これにはいろいろな意味があり、

まずは手直しが容易だということ。

最初に、いくらこれでいい!と思っても

途中で変更したくなるものです。

それが永遠に付き添ってくれる開発者ならいいですが

海外SOHOなんていつ連絡が途絶えてもおかしく

ありませんw

ですので依存しすぎるのも危険だということです。

もしamazonのUIやAPIに変更があれば

その都度対応してもわなければなりません。

それがデータ取得のみであれば、また違うSOHOに依頼

しやすいですが、

ついでに計算式なども組み込んでもらうとまたまた手間です。

amazonぐらい大きいサイトならそんなに変更はないだろうと

思っていますか?

ちなみに僕が知っているだけで10回ぐらいはUIなど

変更されています。

もちろんamazon輸出であればそれに特化したツールを

開発すればもちろん効率はアップしますが、

応用がききませんので、使い勝手は悪いです。

もう一つの理由として、

僕はもともとamazonだけをやろうなんて微塵も思ってないので

初期段階からすでに万能型に開発してもらってます。

ですので、eBayもネットショップも全て同じツールを使ってます。

APCもその類ですね(^^)

一つのプラットフォームに依存するのも怖いですが、

それに特化したツールに依存するのはもっと怖いです。

ですが一点集中することは大事ですので

ある程度結果が出るまではあまり気にしないでください(^_^;)

~編集後記~

先日、オカンがスマホデビューするというので、

下取りでなんでもいいから古い携帯があれば安くなる!

ということでめっちゃ古い携帯を掘り返していました。

結局古すぎて下取り非対象だったのですがw

8年まえぐらいのメールが残っていたので見ていましたw

ちなみにドコモのSH901iですwふっるw

すると初めて海外へ行った頃のメールが

発見されました。

初めて海外行ったのは韓国です。

当時務めていた会社の社員旅行でした。

これもなにかの偶然かw

あれから8年か・・・。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。