古物市場について考える

こんにちは、永木です。

暑いですね。。。

とうとうお腹ポッコリのまま夏が

来てしまいそうです。

毎年ですね。

そういえば、

昨日の記事なんですが、数人のかたから

反応をいただきました。

でも思ったより少なかったですね。

続きを編集後記にて。

以前からこの古物市場というのに興味があり、

海外にこだわらず、とりあえず中古のものの

価値についていろいろ考えることもしばしば。

そして最近はメディア系の中古商品を、

テストがてらいろんなとこで販売する準備を

しています。

でやっぱ僕的にはおもしろいのは

プレミア系のものですね!

なんでこれが?

みたいなものが定価の数倍まで跳ね上がって

しまうこともよくあります。

例えばフィギュアなんかであれば、

基本的に予約受注生産のため、

人気のものであれば発売当初から定価より

はるかに高い金額が設定されていますw

ああ、これは古物関係ないですねw

やっぱりメディア系は、状態より中身を

欲しがる人が多いのか、

中古市場が活発ですよね。

しかもメディア系BMVDでも

レア物って結構あるんですね!

今テスト的にあるルートから仕入れている

メディアがあるんですが、

仕入れ100円に対し、

Amazonでの中古販売価格なんと

18000円w

新品はもう売られてないので、

これやべえなと思い、

プライスチェックみてみると、

ちょいちょい売れてるw

ということで明日FBAに放り込む予定です。

ちなみにFBA出品者0ですので、

これまた美味しいですね!

最近もっぱら海外ばっか見てましたが、

これだけ利益率あるんなら

国内で中古さばいてもいいかな。

でも本格的にするなら、

法人分けたり、古物商とったり

いろいろしなきゃいけませんね!

国内Amazonのほうも、

署名の画像をアップして、

海外発送対応済みですので、

これで海外の人が買ってくれたら

一石二鳥ですね(^^)

~編集後記~

すなわち副業でしている人がやっぱ多いのだろうか?

まあ割合的に言ったらそりゃそうですよね・・・。

確かに僕は、

それができる!という情報と、

実際やってる!そして問題ない!という情報も

いただきましたので、

たぶん大丈夫なんですが、

自分でやってみないと気が済まないので、

とりあえずできたら、

メールいただいたかたにはこっそりお教えしますね(^^)

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。