[Amazon輸出]多国語に対応するには・・・

こんにちは、永木です。

昨日はまたメルマガの配信が遅れてましたね。

僕だけでしょうかw

日頃の行いが悪いのかもしれませんね・・・orz

さて、昨日は配信だいぶ遅れたんですが

その割に朝方にかけて、

かなりのお問い合わせをいただきました(^_^;)

詳細は編集後記にて。

最近になってとうとう問合せが多くなり、

カスタマーサポート部門をつくろうか考え中です。

しかしそう簡単にいきそうにないのが、

欧州Amazonですね。

やっかいなドイツ語とフランス語になります。

これらがなかったら比較的任せやすいんですが、

特に多いのがこれらの問合せなので困ったもんです。

現状どうしているかというと、

まず問合せのフランス語/ドイツ語を、

英語に翻訳をかけて、

この一年で培ったカスい英語力で解読(80%)、

そしてそのカスい英語力で、

英語の返信文を作成(65%)、

さらにそれをフランス語/ドイツ語に翻訳(55%)

できたフランス語/ドイツ語を

英語や日本語に翻訳しつつ、単語を修正(57%!)

最終的に首をかしげながら返信(ノリ)。

といった流れです。

外注できるようなフローではないですねw

もう少しフロー考えますw

あ、ちなみにフランス語のみ、

僕がAmazon輸出を始めた頃のお客さんで仲のいい

レディーがいますので、その娘に

お願いしています(^^)

以前も何度かメルマガで紹介している娘です。

ちなみに、商品説明やセラーインフォなども、

全てフランス語で作ってもらいました。

さらには原文の英語まで校正されました。

できるオンナです。

ドイツ語はコニャックで頼みました。

ある程度の定型文はコニャックなどで一度依頼して、

それを使いまわすのがいいかもしれませんね。

僕も数パターン定型文は用意しているはずなんですが、

最近イレギュラーの問合せばっかなので、

ほとんど登場しませんw意味あるのかw

~編集後記~

いっぱい問合せいただきましたが、

やっぱみなさん独自に調べまくってる方が多いように

思います。

すばらしーですね!

ただこういった法律や納税に関連する事例っていうのは

あまり大っぴらにシェアできるようなものでもないんで

ホントクローズドな間でお互いシェアしあいたいですね(^^)

「海外販売裏情報局」みたいなのを

チャットワークでルーム作ったら捗りそうですね。

今回思ったのは、

情報発信をしていない人でも、

ネットに出てないような濃い情報や、

独自で時間かけて調べた知る人ぞ知る情報など、

いっぱいあるんじゃないかなと思います。

僕自身は与えればそこからではなくても、

どっかから返ってくると信じてますので

こうやって適当にメルマガなんかやってますが

他のかたがたが時間かけて調べたような

本当に有益な情報などは、

一般的に公開したいとは思いませんので、

参加者全員が発信者(ドS)みたいなグループは

ちょっと憧れますね(^^)

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。