規模を広げるためには

昨日は同じ松山の

輸入ビジネスの大先輩とお茶してきました。

いろいろ勉強させてもらってまして

いつも視野が広がるので助かってます(^^)

※APC特典動画みたひとへ

感想かクレームをくださいとお願いしたのですが

数名からしかフィードバックを頂いてません。

役に立たないのなら文句いえばいいし

意味わかんねえなら質問すればいいし

しょーもないと思うなら僕より稼いでるでしょうし

なんにせよもらいっぱの人多いなー

と思います。

まあまあ核心的なとこ公開してるんですけど・・・

弟を正式に雇ってはや二ヶ月近く経過したんですが

すでに人手が足りないことに気づきましたw

ということでバイトを雇うか

SOHOに依頼するか

まあ仕事によってこれは別れますので

うまいこと分散していきたいと思います。

とにかく規模を拡大したいのに

目の前にやることが多すぎてできない!

ってのは一見うらやましい悩みかもしれませんが

結構本人は深刻だったりします。

ただ中途半端なまま人に任せてしまうと

任せた人がミカサ・アッカーマンみたいに

あらゆる科目を完璧にこなす

歴代でも類を見ないほどの逸材との評価が妥当

な人であれば別ですが

普通の人であれば

余計手間がかかったり

結局お願いしたけどできないので

また別の人を探さないといけないといった

負のループに陥ります。

ただ時代は流れますので

今週のやり方で絶対的に来週もOKとは限らない

ですし、

今のやりかたで来年も同じように売れるとは限りません。

ですので、

様々な分野(販売戦略・ルーチンワーク)で

臨機応変な対応が求められます。

でもそんなこといろんなひとに依頼すると

マジでしっちゃかめっちゃかになりますので

一番大事なのはポリシーであり

考え方をしっかり伝えることかなと思います。

考え方さえしっかり伝われば

イレギュラーな対応にも

各々が臨機応変に対応できるかと思いますので。

で、その考え方を伝えるための

テストタイプが弟というわけですw

規模を広げるためには自分がいっぱいいたら

一番早いですが影分身でもしないと無理

チャクラが足りませんね。

自分のコピーが欲しいなら

この部分を伝えることが必要不可欠ですね。

むずいけどw

~編集後記~

余談ですが

今月でちょうどこのビジネスを始めて

一年になります。

早かったなーw

駆け抜けた!って感じです

いろいろ今月末で区切りが見えそうなので

9月からは

とうとう立体機動装置を装着して

一気に飛び抜けたいと思います。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。