バックアップに一切の逃げ傷なし

雨がひどいですね、

ということで結婚式に行ってきますwww

くっそwww

昨日は弟のおごりで両親をつれて

焼き肉にいって来ました。

こいつも、ついに焼き肉をおごれる

ぐらいになったんですね。

前はファミチキぐらいだったんですが・・・

うちには合計5台のPCがいます。

そのうちメインで稼働してるのが

2台ですが、

それぞれ役割を持って暮らしていますw

それにプラスして、

クラウドデスクトップが稼働してますので

合計6台ですね。

そんなにいるのか?

と言われたら別にいらないんですけど、

処理速度が求められるものや

終日ツールなどが稼働しているもの

移動しながら使うもの

バックアップ用、

などなどいろいろ考えてると

なんかこんな感じになってるんですねw

まあもともとPC好きというのもありますが

最近はPCでビジネスをしているのに

PCのことをあまり知らない人が多いですね。

僕もそんなに知ってるわけではないですが・・・

しかし、

ケータイでも電話帳などSDにも入れず

毎回機種変のたびに電話帳の移行をショップで

やってもらってるような同年代の人もいます。

まあ、そういう人に限ってケータイを

トイレに落とすんですよねw

なにが言いたいかというと

今巨人が町を破壊しにきても

あとからまた同じように仕事が

できるのか?

ということです。

データのバックアップはもちろん

いろいろな方法がありますが

最近ではクラウドを利用したdropbox

などでのバックアップが

手軽でいいですね。

で、データのバックアップだけでなく

ノウハウのバックアップも

しておいたほうが無難です。

たとえば、

めっちゃ苦戦したFileExchangeの

Error code 37の解決方法とかw

これらをEvernoteとかに

メモっとくだけで、

あとあと同じことがあったとき

思い出せますし

PCぶっ壊れてもブラウザから

閲覧できます。

苦労した調べ物の再ググりほど

つらいものはありませんのでw

トータルで時間を節約するためにも

こういった様々なバックアップは

取っておいて損はないと思います(^^)

~編集後記~

まあなぜこういった話になったかと

いいますと、

古いHDDに入れてた

かわいいデータたちがHDDの認識不良

によりなかなか取り出せないで

いるからです・・・。

HDDってどんぐらいで

変えたらいいかわからんもんねー泣

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。