ダンボール問題について考える

昨日はカンファレンスのリハを

一人でやってみました。

そしたら見事に持ち時間を倍ぐらい

オーバーしましたw

ということで、息つぎなしの

2倍のスピードでしゃべります!!

さて、現在深刻になってきているのが

ダンボール問題ですね。

政府はこの問題に対してどういった

施策をくりだすのか、注目です。

環境省大臣のEIKING氏の発言です。

「ヤバいね」

・・・、ヤバいみたいですね!!

対策は出るんでしょうか!

以上中継からお伝えしました!

はい、

ということで現在2択で悩んでる

んですけど。

ちょっといろいろ業者に

見積もりを取ろうと連絡しまくってる

んですが、

いいサイズの既成品があれば

それを使って、また

なければオーダーメイドで

ダンボールを作ろうと考えてます。

悩んでる部分として

ようはAタイプ(みかん箱タイプ)で

そのまま使うのか、

はたまた効率化をはかって

Bタイプ、Cタイプ(組み立て式)のような

カタチを使うのか。

もちろん後者のほうが値が張ります。

しかし、現状Aタイプだと

軽量化のため様々な施策を施しています

ので手間がかかります。でも安いです。

人件費と材料費の天秤は非常に

はかりにくいですね。

大先輩のかたに相談すると、

「効率化だね、うちはCタイプだ!」

といってました。

悩むなあ。

とりあえずはロット増やして

現状から値引きができるか掛けあってみます。

それでできるならまあ

人件費考えても割りに合うレベルまで

落とし込めるかも。

値引き不可であれば、

Cタイプタイプなどを使って

もっと作業を効率化するしか

ないとですね。

ちなみにそれに並行して、

近所(車で2分)に

ダンボール工場があることを

昨日知りましたwので、

そこにも見積もり取ってみます。

一応連絡したのですが、

最小で210x140x120とのこと。

もうワンサイズ小さいのも

欲しいよねーーーーーー

まあこのへんの判断が難しいですが

楽しいですね(^^)

~編集後記~

久々にエベレストフード行きたい。

http://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38003314/

インド料理のお店なんですが、

くっそでかいナンとご飯が

食べ放題なんです。

中でも別料金のチーズナンが

くっそうまくて、

いっつもキャパオーバーして

食ってしまいます。

インド人SOHOはいい奴ひとりも

いなかったですが、

インド料理はまた別ですな。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。