amazonは放置PLAY好き?

新年会前夜祭の募集は完全に終了しました。

ご連絡いただいた皆様ありがとうございました!

実は昨日昼間の時点で予定人数に達したので

Twitterでもう締め切りー!とつぶやいた、

・・・いやむしろ、叫んだんですが

まあTwitterしてない人も多いですので

その後も何名ものかたから参加したいという

メッセージを頂きました。

今回参加できなかった方々すいません!

ぜひ次回飲みましょう!

というか新年会当日でもよくね?

と思ってきましたw

ということで新年会来られる方はぜひ

終わってから声かけてくれると幸いです(^^)

さて、

今回はamazonの放置プレイについてです。

最近、彼らのドSっぷりには正直参っております。

しかも、A-to-zでむりやりSeller fundedに

仕向けてくるぐらいならカワイイもんなんですが

最近は、Seller supportにチャットやメールしても

内容によっては別部署にTransferされます。

されたが最後、そのまま放置プレイです。

促したらようやく返事来たりはするんですけどねw

で、今回だいぶ前から問い合わせてる自動返信メール

について。

僕はzendeskを使って自動返信メールを組んでるので

Buyer MessagesのUnder 24 hour targetは

基本的にいつも0,

Average response timeも0 minutes

にならなきゃおかしいんです。

最初の設定当初はうまいこと回ってたんですが

最近は自動返信メールは送信されてるものの

Responseとして数えられないという事態が

発生(最近というかだいぶ前からw)してます。

これを、まず最初に発生したamazon.comで

問い合わせてたんですが、

担当チームに投げられて、あとあと連絡しますと

言われてそのままw

(ちなみにこれ11月)

んで最近になって、

うまいこといってた欧州もその現象が出始めました。

何が原因なんでしょうねw

ということで、

ちょっとタイムラグをつくって自動返信するように

zendeskで設定してみようと思います。

このへんはマジでzendesk神ってます。

まあやってから書けよって話ですねw

書きながら思ったw

ではまた報告しますw

~編集後記~

SAL便書留が独国と豪州でだめになりましたね。

でも書留無しならOKというw

紛らわしいなw

正確には

オーストラリア
グリーンランド
ドイツ
デンマーク
ノルウェー
ハンガリー
フィンランド
ポーランド

がSAL書留アウトになりました。

ということでamazon.deの価格設定は

要注意ですね。

僕もドイツのみ参照する送料表を変更しますた。

ってかグリーンランドは送ったことすらないぞw

毎年1月にこういった変更が多い日本郵便ですが

去年のリチウム解禁とは裏腹にネガなネタでしたね。

新万国郵便条約とかあるのに

各国郵便局の連携がFAXのみとか

変じゃね?w

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。