なんなの、この差・・・

昨日は事務所のレイアウトチェンジを行いました。

Twitterでは、エアチェンジでしょとか、

そもそもエア事務所でしょと散々言われましたがwww

なんとか昨日のうちに終わりました。

ちょっと今日の出荷が遅れそうですが・・・

先週の日曜から求人出してるんですが

この一週間でどれだけの応募があったでしょうか。

そう、答えは0ですw

なにこれw

捨て銭w

先日は@SOHOで外注作業を募集した時、

5日ぐらいの掲載でしたが、30人ぐらい応募があり、逆に選ぶのが大変でした。

ちなみに@SOHOは無料、

今回の地元求人誌は1周間で16000円です。

もっというと、

おとといぐらいに海外SOHOもちょっくら久々に募集かけたんですが、

3時間ぐらいで50人ぐらい応募きました。

もちろんoDeskですから募集自体は無料です。

意味がわからないよ・・・

カヲルくんの言ってることが・・・

まあ圧倒的な違いは2つあって、

ひとつはクラウドソーシングってのは在宅作業がほとんどですので、比較的応募がし易いのかなという点。

それともうひとつは、圧倒的にアプローチできる人数が違うという点です。

地元求人誌はフリーペーパーみたいに

駅とかコンビニに置いてるやつです。

なぜWeb求人ではなく、そういったフリーペーパーにしたのかというと、もちろん僕自身学生時代などの頃にバイト探す時はこういったものを読んでいたからです。

学生時代っていつの話だよ・・・

ってかんじですがorz

最近の事情も若者代表の弟にも聞いてみたのですが

やっぱりこの辺を読みあさってるとのこと。

まあ地域性ですかね・・・。

一応Webとも連動してるので、ネット上にも掲載されているのですが

全くもって電話がなりませんw

ということで、今週からコンテンツをもっと具体的に変更を加えて、

さらにもう1誌だそうと思います。

とにかく求人ってのは思ったより金がかかって、

なんでこんなに金かけてまで人を募集せなアカンのだw

とか思ってたんですが、

実際募集する側になってみると、

「いやマジ金かけてでもいい人ほしい」(切実)

ってなります。

結構SOHOには恵まれてる方なんですけどね泣

では、

また今週の求人の結果は週末にw

~編集後記~

最近よくイタリアのバイヤーが多いんですが

ふだんオーダーをひとつひとつ見てない割には

なんでこんなに登場するのと思ったら、

Delivery Inquiry、そう「届かねえんだけど?」メールが多いということです。

昔はイタリアは届かねえから絶対EMSじゃなきゃダメ!

って思ってたんですが

いや待てよ、案外いけるんじゃね?

みたいな感じでSAL便とかで送ってるんですが、

結論からいうと、一個も到着しませんw

僕だけかもしれませんが、

イタリアバイヤーはほぼ返金してますw

イタリア攻略法だれか教えてください泣

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。