起業すべきなのかというよくある議題

UI刷新並びに、大幅改善を目の前にしたPRIMAのマニュアル動画も一新しました。

といってもまだ公開してないですが、

販売ページ用プロモーション動画だけ公開してみます。

amazon価格・データ取得ツール PRIMA Ver2.3 機能と使い方

割とノリノリな感じで作ってみましたw

Camtasiaではこんなもんが限界かなあw

続きは編集後記にて。
※メルマガのみ

今日はあまり語りたくない部分について

ちらっと触れてみたいと思います。

それはなにかというと、重要かつ理解されにくい内容です。

もうこの時点で切り出したくないですよねw

どういうことかというと、

起業して稼ぐために本当に大事なことは?

といったマインド的な部分のことです。

はあ~・・・ってかんじですよねw

これはね、

ちらっとカンファレンスの動画を見ていただいた方なら

わかると思うんですけど、

※ちなみにカンファレンスの動画は無料で公開されてます
世界物販カンファレンス2013

なんせ伝えるのは難しいわけです。

でも、もし仮に伝わったらその人の人生変わるのになーと

淡い期待を抱いて話してみました。

で、多くの人が会社に勤めるのが嫌で、

こういったamazon輸出やらなんやらで独立したいと思ってるんだと思うんですが、

例えば、僕28歳なんですけど

28歳の平均年収はいくらなのか調べてみました。

28歳の平均年収

397万ってことは月収で単純に割ると、33万ぐらいなわけですね。

金額だけで見ると、この金額をamazon輸出やらなんやらで稼ごうと思ったら

そんなに難しくないと思います。

で、仮に同じ額を稼げるようになるとすると、

月収以外に違いはなんなのかっていうと、

会社員=安定?
起業=不安定?

会社員=拘束?
起業=自由?

といったところになるんじゃないかなと思います。

リスクだけ見ると、起業はあぶねえあぶねえ

っていう意見が出てきそうですね。

でも、リターンみてますか?

一度の人生で時間を人様に拘束され続けるというのは、

リスクどころか損失です。

安定ってのもリターンには程遠いですね。

やっぱ自由が一番だろw

そういった見解から僕は独立したんですが

さっき出た例えば33万なんかも、稼げるかどうかなんか

全くわかりませんでした。

でも、

寧為鶏頭,不為龍尾

という中国のことわざがあるように、

龍の尻尾よりもニワトリの頭が良い

そんな思いからですね。

コケコッコー

アメリカもフリーランスは4人に1人と言われてますね。

日本はその1/10らしいですけど・・・

でもまあ、環境のせいにしちゃダメですね。

何が言いたいかというと、起業は恐るるに足らないということです。

ジェットコースターとか、絶叫マシーンって

乗る前マジこええってなるじゃないですかw

僕は乗る瞬間一番後悔しますねw

でも、降りた後どう?

僕の場合は、「もっかい乗りてえ!」ってだいたいなってます。

起業もそんなもんなんじゃないかなと。

死ぬ前にそんな感じで人生を終えたいですね。

まあ僕はあと150年ぐらい生きるつもりですけどwww

ということで、最近の時事ネタでした。

日本人全員起業しろ!とは全く思いませんが、

ちょっとでもしたいなと思ってるなら、

こんだけ材料の揃った恵まれた国に生まれたわけですから

したらいいんじゃねって思います。

僕は日本人に生まれてクッッッッソラッキーでしたと思います。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。