大切なのはそう、ノリ

早めに羽田空港にきてラウンジでのんびりのほほんと書いています。

おはようございます\(^o^)/

昨日は品川でSAATSのセミナーに参加してきました。

だいぶ出遅れての参加だったのですが、

今更ですがSAATSの林さんと初めてご挨拶させていただいたり、

いろいろな方々とお会いできて楽しかったです(^^)

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

今回東京滞在4日間で、いろいろな方とお会いしましたぬん。

いつものメンバーもいれば、お初に盃を交わした仲間もいました。

でもやっぱり話してて楽しいのは、今の現状を楽しんでるひとと話してるときですね。

それがまだ結果として、売上とか利益でいうとまだまだなんだけど、

この自分の力でビジネスをする感じ、

副業だとしても、別収入を構築するという楽しみ、

または独立へ向けてのワクワク、

志の高い仲間とつるめること、

いろんな理由があるけど、とにかく楽しそうな人はいきいきしてます。

僕もそれなりに楽しいんですが、

僕以上に楽しそうな人もいたのでうらやましいなとw

で、いろいろというか4日間連続で飲みに行って(毎回w)思ったのですが、

行動力って大事じゃないですか、

じゃあ行動力あるひとと、ないひとってなにが違うのか・・・

これは順序として、

考えてから行動するのか、

行動しながら考えるのか、

という部分じゃないかなと思います。

もちろん事象によるとは思うんですが、

うまいこといきやすいのは圧倒的に後者です。

でも失敗する可能性が高いのも後者だと思います。

ここでいう失敗はやったけどダメだったってやつですね。ある人はこれを失敗とは呼びませんねw

一件ハイリスクハイリターンなイメージがしますが、

対照的に前者を見てみると、

「考えて」から行動に移すので、

レスポンスが悪いし、そもそも「考えて」の段階で☓が出て結局「行動しない」という選択肢が選択される可能性があります。

もちろんこの選択が最良の場合ももちろんありますが、

やってみないとわからないことがほとんどですので、

そういう場合はやってみるほうがいいんじゃないかなと思ってます。

さらに、行動しないことによって

とんでもない機会損失をした可能性もありますし、

なんの統計も取れません。

さらには行動すらしてないのでリターンは0です。

つまり「ちょいリスクノーリターン」です。

それなら試験的にでもやってみるべきですね。

いろんな人のお話を聞いてて、

稼げない人と稼げてる人の違いは、

話の中の問題提起の対象が過去なのか未来なのかってとこです。

稼げない人はだいたいやる前にいろいろ聞いてくるけど、

稼いでる人はやっていて、ああだった、こうだったという話をされます。

もちろん全部が全部じゃないですが、

今回そう感じました。

ちなみに僕はこの4日間で海外出張を2つ決定し、

ひとつは飛行機もとりましたw

そして東京の活動拠点となる部屋も契約申し込みしてきました。

お高いイヤホンも買いましたw

それが最良の選択なのかどうかわかりません。。。

ですが、

僕の中で「考える時間が必要=時期じゃない」と思ってるので、

ノリで決定できないことはまだやる時期じゃないのかなと思ってます。

結果を知った後で選択をするのは誰でもできる。

後で『こうすべきだった』って言うことは簡単だ、でも・・・・!

選択する前に結果を知ることはできないだろ?

あの巨人の正体は誰か? 

何人いるのか? 
何ができるのか? 
何を知ってるのか? 
何を知られてるのか? 

わからないよ!

いつだってわからないことだらけだ!

でも時間って流れるし、止まったりしてくれない!

結果がわからないのに選択の時間は必ず来る。

By アルミンあるれると

世の中うまいことできてるよねw

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。