初中国 中間報告 物流業者 at 上海

ということで、中国にいますなう。

20日の夜の便で上海へ飛んで、

昨日、昼から義烏にきました。

いろんな意味でカルチャーショックを受けてますw

とりあえず言いたいことはいっぱいありますが、

思っていたよりも、中国はいいところだということです。

続きは編集後記にて・・・
※メルマガのみ

昨日は午前中に、上海にある大手物流会社を訪問してきました。

そこは、欧州やアメリカなどに巨大倉庫を抱え、

多くの中国セラーご用達の物流拠点を世界中に展開しています。

はっきりいって日本のそれとは

比べものにならないぐらい進んでいますw

そもそも僕らの場合、

在庫持つならFBAに入れてなんぼだよねって話なんですが、

中国セラーではFBAに在庫をぶち込む人は

減少傾向にあるみたいです。

FBAではなくて、各国のその物流業者の倉庫に保管して、

そこから発送するといったスタイルが多くなっているみたいです。

まあその会社だけではないんですけど。。。

FBAってメリットもあるけどデメリットもまああるわけで、

例えば保管基準が厳しかったり、

納品先を自由に選べなかったり、

手数料がわりと高いとこもあったり、

返品の再販ができなかったり、

いろいろあるわけです。

まあそれらをうまくカバーしたのが、その物流業者って感じです。

システムも、実際のオペレーション実務をデモ的に見せてもらいましたが、

「こりゃミスりようがねえな・・・」

というほど完璧なオペレーションを確立しています。

そして在庫状況等はリアルタイムで反映され、

アプリやWebにて確認が可能という、

まさに至れりつくせりな物流会社です。

在庫を持つんであればこういった物流業者もうまいこと

活用していきたいですね。

また、実際のオペレーションを上海の倉庫で見せてもらったので

現状の自社発送システムの改善の参考にもなり、

非常にいいものが見れました!うっほ!

日本は完全にこの辺が遅れてますね、

まあそもそも日本郵便自体が遅れてるんですが・・・

日本にいるから日本の業者を使わないといけないというわけでもないので、そのへんは扱う商品、売り先地域によってうまいことこういった業者を使い分けていきたいです。

とびきりの商品力でもない限り、

物流を制するものがECを制す!

はずw

でその後は、義烏の市場の方へ移動し、

今回お世話になってる代行やさんの事務所におじゃまして、

市場を軽く回ってからのみにいきました。

今日は丸一日義烏を見て回ろうと思います!

といっても1日で回りきれるわけないので、

扱うジャンルのところのみに絞って攻めて行きたいと思います。

また事後報告しま。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。