やるかやってもらうかどうしよか

やあやあ、EIKING@東京です。

昨日ようやくもIKEAからベッドが納品されました!

その他もろもろ家具がいっぱい届いて組み立てるのが大変でした・・・。

ですが、心優しい変態が手伝ってくれたおかげであっさり全部組みあがりました。
あのときの変態のかた、ぜひ今度ごちそうさせてください、ガリガリ君でも。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

最近いろんなプランニングをしていて、やらあアカンこと、すなわちTODO、ていうか課題、いやタスクか。

まあなんでもいいんですが、タスクでいきます。

タスクがいっぱいできてくるんですけど、
人材が豊富な会社であればこれを得意不得意で振り分けていろんな人に任せたりするんだろうけど、僕にはそんな社員は一人もいませんw

弟を含め、バイトのみんなもオーダーを回したりカスタマーサポートしたりと、日々のルーチンワークで手一杯です。
そうなるとやっぱ人が足りないってことですよね。。。

また、いろいろ大きく動きたいタイミングなんですが、ちょうど初決算も重なり、融資も次はどうなるやらってとこで、身動きが大きくは取りにくい現状です。

もどかしす。

そこで一部外注するとか、っていう発想になってくるんですが、これがまあ思い通りにいかないことも多いわけなんですよw

例えば、あんま物販と関係ないんですけど、まずまず文字数・コンテンツの多いペラサイト(1ページ)をwordpressに以降したくて、でもめんどくさかったので外注したことがあります。

依頼内容としては、
テーマはこっちで希望のものをインスコ済
元サイトのコンテンツを、新しいテーマのエレメントを使っておしゃれに移し替えてほしい
フラットデザインがいい
ページはコンテンツに応じて4ページぐらいに分けて欲しい

みたいな感じでした。

ちなみに僕がWebデザイナーだったら、まあできるだろうってぐらいのレベルのしごとです。

これは結局業者に依頼したのですが結局まったくうまいこと作れず、途中でやめてもらいました。

全然意志が伝わってないのは僕の責任かもしれませんが、最初に「ある程度できました」っつって持ってきたのはただ、元サイトをコピペしただけ(ホントコピペしただけw)のサイトでした。

普通に目が勉三さんみたいになりました。

これがプロのしごとなのか?ってかイチから100まで説明せなアカンのか?
そんなことするぐらいなら自分でやったほうが早いじゃないか?

となるわけなんですよね。

結局その指示に時間がかかるなら自分でやったほうが早いこともあるんですよね。

まあ今回はただハズレだっただけですが・・・

いい依頼先をジャンルごとで確保できれば一番いいんですけどね。

なんかCrowdWorksもLancersも「マイチーム」みたいなの組めるじゃないですか。

ああいう感じで、デザインはこのひと、システム開発はこのひと、データ入力はこのひとみたいなチームをつくるか、全部できる良い業者と出会うかですね・・・

今までは自分でなにか思いついては、自分でやってきましたが、
これからは逆にそれはしたらいけないんだろうなと痛感しています。

小規模ながら社長業というのは、ホント人を扱う点は難しいのう、と感じます。
内部も外部も・・・w

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。