zendeskをバイト向けに改造した。

昨日のPRIMAの記事でいろいろご連絡いただいたのですが、

値上げは基本的に6月以降に無料お試しをお申込みいただいたかたのみです!

既存ユーザ様はもちろんのこと、5月中に申込いただいたらずーっと4980円/月ですのでご安心を。。。

さて、昨日はこないだの大阪飲み会でごいっしょさせてもらったKさんからモンドセレクション最高金賞受賞のお菓子が届きました!\(^o^)/

モンドセレクション最高金賞受賞のお菓子
http://eiking.asia/eiking/wp-content/uploads/2014/05/2014-05-29-03.51.34.jpg

ありがとうございます!
超味わっていただきます。と言いたいところですが、バイトと取り合いになりそうです。

あとはいちご大福を待つのみ・・・|д゚)チラッ

そんな中昨日はあるものを衝動買いしました。

あるものは編集後記で明らかに
※メルマガのみ

軽く最近zendsekのセッティングをパワーアップしたので紹介します。

とりあえず今まで一部しか定型文を登録してなかったんですが、9割がたの定型文4ヶ国語分を全てマクロにぶちこみました。

25テンプレ×4ヶ国語=100テンプレs

ぐらいになりました。

スクロールが大変ですが、今までのようにgoogleサイトに飛ぶ必要もなくなったのでだいぶ効率は上がったはず。

で、加えて、今までメール本文に手入力してた「返金金額」「期日」「追跡番号」等も、Ticket fieldsをうまく引用して、マクロ挿入前に必要情報をTicket fieldsに予め入力しておけば、全て引用されるようにセッティングしました。

半端ない改善です。

これで手入力によるミスも減るでしょう!

うちのバイトもようやく慣れてきたみたいで、対応スピードも格段にアップしました。
よかったよかった。。。

もともと英語できるので、1時間で30件ぐらいの処理はしてもらいたいですね!

で、あとはzendsekでも対応しきれない、A-to-zやebayのCase openなど、このへんもパターン化して対応方法を動画で記録してるので、順次レクチャーしていきたいです。

まだまだ彼女にしてほしいことはたくさんあるので、ぜひがむばつてほしいものです!

たぶん、僕はzendsek Japanの彼らよりamazon、ebayのCSでのzendeskの使い方は詳しいと思います。

$1プランでこんだけできるんかいレベルです。

それではzendsekからの引き抜きお待ちしていますw

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。