巧妙な罠にかかってもうた

昨日はとうとう、僕の地元の友達では、ほぼ最後の独身仲間であろうJ氏が入籍しました。

ばかやろううううううう!

完全に取り残された感がありますw

こんな結果、学生の頃誰が予想できたでしょうか。。。

ま、いっか。とりあえずおめでとう!

ちなみにJ氏は過去のメルマガで登場しています。。。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

本日も日本郵便関連のプチにゅーすです。

なんでやねん。

とりあえず良いニュースのほうなんですが、

これは日本郵便のお知らせにも載ってるから知ってる人多いでしょうけど、どうやらフランス宛にもリチウム電池の発送が可能となったみたいです。

国際郵便条件表の変更について
http://www.post.japanpost.jp/int/information/2014/0529_01.html

ただ今回送れるようになった国が多すぎて見逃してる人も多いかもしれませんねw

僕はDBで発送可能国を管理しているので、国をひとつづつ追加してて気づきました。

フランスおるやん!ジダン!

あと、アンドラとかマヨット(マヨッテ?)、仏領ギアナなど、海外圏のフランス領もいけるようになったみたいです。

で、それはいいんですけど、

今回問題となったのは、「SAL書留非対応国のひっそりとした追加」です。

先日もメルマガで話題にしましたが、今年の1月より、ドイツやオーストラリアなど、まあまあメジャー国を含む国々がSAL便の書留のみ非対応となりました。

これによってかなり配送システムがややこくなりましたw

で、最近どうやらまた追加されたみたいです。

それはセルビアとモルドバです。

どこやねんって感じですが、これ僕が見渡すかぎり日本郵便のHPには乗ってないんですよね。。。

で、たまたまセルビアに書留SALを送ったらしく、配達員が「書留SAL非対応ですよ~永木さんなら知ってると思ってましたよ~」って言いながら持ってきました。

知るかwww

で、いっしょに新しいSAL便対応国の一覧を持ってきたのですが、どうやら本当の模様です。

ということで、セルビアとモルドバに荷物送る予定の方は注意してくださいまし。

ちなみに余談ですが、こっそりとパラグアイがSALを便対応になってます。
が、SAL書留には対応していない模様。。。

まあどうでもいい。

てかまだ抜けがありそうで不安ですな。。。

大体CSVとかでSAL便非対応国とかDLできるようにしろよなー
日本郵便はそっち関連弱いよねー

営業の人も、
「今回あたらしくなる「ゆうぷり」(ゆうパックプリント)はクソです」

って言ってるぐらい、システム関連は非常に弱いw

もはや年賀状なんか売ってるバヤイではないのですが、
今年はなにやら気合入ってるみたいなので期待しときます。。。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。