付加価値の高め方

アンケート回答いただいた方々ありがとうございました!

最終的には100件ほどの回答をいただきました(^^)

この回答を元に、来月のセミナーのコンテンツを構成していけたらと思います。

おっと、あと最後のボーナスアンケートの当選者も選定したいと思いますw

割りとクソワロタ回答いただきましたw

でも公開できんのが多いwww

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

昨日はカッキー大先生こと柿沼さんと飲みにいってきました。

柿沼さんといえば、amazon輸出してて知らない人はアホだろってぐらいのパイオニアです。

今のこのやりやすい環境も、もともとたどればこの柿沼さんと、武藤さんが先陣きって切り開いてくれたようなものです。

もはや神の域ですねw

僕も始めたころ(2年弱ほど前)は柿沼さんと武藤さんのメルマガだけを頼りに手探りで始めたのを覚えています。

非常にお世話になりました。

まああの頃は、まさか柿沼さんとマンツーで飲みに行けるなんて思ってなかったですがw

お会いしたのは数回目ですが、
今回ちゃんと、当時のお世話になりました感をお伝えさしてもらいました!

あと、また本を出版されるので僕は買おうと思ってたんですが、

なんと今日出来たてほやほやだというまだ未発売の新著をいただきました。

柿沼さん新著 ※画像雑
http://eiking.asia/eiking/wp-content/uploads/2014/06/2014-06-17-21.11.04.jpg

今回いろいろ深いお話をさせていただきましたが、

一番響いたのは今後物販もサービス化してくるだろうってとこでした。

僕もそもそも転売って感覚で始めましたが、

まあいつまでもそんな感覚でやってたら結局小遣い稼ぎしてる奴らの延長みたいなイメージがあっていやでした。

結局利ざや抜くためだけの俺、みたいなw

そうじゃなくて、今後はgoogleがコンテンツ重視のアルゴリズムに変化してきているように、

物販も、うちで買ってもらえるような、付加価値を高めて買ってもらえるような、

そんな施策が今後重要になってくるんじゃないかという話でした。

結局誰でも仕入れれるものを誰でも売れるとこで売ってたらどうなるのかなんて、時間経たなくてもわかりますしね。

この付加価値こそが、差別化でもあり、

今後僕らが狙っていくべき「利益」の根幹になるんじゃないかなと思います。どう?

長くなりましたが、

いつのかはまだわかりませんが、今後のEIKING飲み会になんとゲスト参加してくれるとのことです!

早から次の飲み会が楽しみですね!

てか次はどこでやろうマジで。。。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。