ソウル3日間 最終レポート

今日の昼の便で日本へ帰国します。

ビバ韓国。ビバサムゲタン。

あ、サムゲタンは食ってねえわ。

ビバサムギョプサル。

3日目は今までの疲れと初日の深夜〜翌日朝〜の市場徘徊によりか、体調不良によりなかなか動けず。。。

なんとか力を振り絞って、昼間から弘大まで行って一人で焼き肉食ってピビンバ食ってビールのんでワッショイしてたらふらふらしてきたのでホテルに直帰しましたw

今は元気ですw

ちょっとそのへん悔やまれますが、
近いしまた行こうw

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

ということで2日間もメルマガさぼってまいました。

いやむしろこの2日は書けんかったわw

ということでいっぱい書こう。

まず初日到着してから、集合の23時半まで時間あったので、

ホテル出て飯でも食いにいこうと思ったら、道端で「へいEIKING!」と声をかけられました。

そうか、俺の名もお隣Koreaまで轟いてきたか、と思いながら振り向いてみたら見慣れた顔のS氏がいました。

どうやら集合まで時間があったので、集合場所の近くで時間つぶしてたとのこと。

いや僕LINEしたんですけどw

で、偶然であったS氏(満腹)とともに近くの韓国料理店へいきました。

僕は腹減ってたのでがっつり頼んだんですが、俄然満腹のS氏はなんかココナッツジュース?みたいなやつを注文しました。

そしたら店のおばちゃん、粋な計らい。

俺たちは一体なんだと思ってるんだ
http://eiking.asia/eiking/wp-content/uploads/2014/06/DSC01589.jpg

で、お腹いっぱいになったあと、

今回のツアーの参加者たちと、市川さんたちと合流して東大門市場へ。

東大門市場周辺
http://eiking.asia/eiking/wp-content/uploads/2014/06/DSC01596.jpg

街角ではG-DRAGONの”Who You?”が流れていました。

また韓国で聴くと違うものを感じます。

静岡でお茶を飲む感覚です。

基本的に東大門市場の卸売場は夜中が本番です。

韓国中の小売業者が店閉めてから仕入にくるらしいので、夜中というのにかなり活気づいています。

いろんな卸ビルを回りましたが、最初に回ったレディスファッションのビルはツボでした。

まあこのへんはおいおい。

で4時頃一旦解散して、また9時集合してから今度は南大門市場を回ることに。

いつものノリだと起きれないパターンなのですが、

そこはここぞというときは起きれる俺、集合1時間前に起きました。

ということで2時間ぐらいしか寝れてなかったんですが、

土曜日は昼までしか卸市場が開いていないということで、みんなで朝食を食ってから、これでもかと回りました。

南大門市場周辺
http://eiking.asia/eiking/wp-content/uploads/2014/06/DSC01628.jpg

そして昼過ぎてから、みんなで懇親会兼ねてサムギョプサルううう!

サムギョプサル
http://eiking.asia/eiking/wp-content/uploads/2014/06/DSC01615.jpg

それからなんだかんだして、夕方ぐらいにホテルについたのですが、

そのまま爆睡してました。(約13時間)

「疲弊してる・・・きっと動けない・・・。◯ろせる!」

って感じでうなじ削がれてもおかしくないぐらい寝てました。

3日目は冒頭の通りです。

そんな感じでソウル3日間はフィニったんですが、毎度のことながら非常に充実した3日間でした。

具体的にはあれですが、
今までイメージしていた仕組みが鮮明に見え始めた感じです。

僕が無在庫販売をしてきて今までずっとひっかかってきたところ、
それの改善策を見つけるきっかけになったように思います。

東京にもんてからは、数件打ち合わせがあるんですが、

マジでグッドタイミングだなと思います。

流れ、来てる!

現代のEC物販の本質的なデメリットを排除できるよう、このプロジェクトの実現に向けてがんばります。

同じ時期に、また別のカタチで実力派のかたがたが水面下で動いていますね。

名古屋のY氏とか。。。

やっぱ考えること似てるんですよねw

ということで、最後ボヤッとした感じで気持ち悪いですがw

まあそのうち明るみになると思うのでお楽しみに!

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。