amazonでの販売力で差をつける

昨日は松山で焼き肉うまいとこどこだよってことで、

いろいろ調査した結果、ここじゃね?ってとこが見つかったので行ってみました。

高麗苑
http://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38001230/

お店に入ると、カウンター横には有名スポーツ選手や芸能人のサインがずらっと・・・

おおこんな店、松山にもあったんかいな!

そういえばこんな感じでサインが並んでるおいしいラーメン屋が福山駅の近くにあったような。

なんて店やっけなー・・・

確かスープ残したら怒られるんですよw

誰か福山のひといたら教えてくださいw

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

販売力で差をつけるってのは実はプラットフォームではあまり手段としては少ないんですが、少なからずいろいろ方法としてはあります。

たとえばamazonで用意されてるプロモーションをかけて、まとめ買いを促進したり、送料割引なんかを適用させて購買欲を上げる方法があります。

amazon内に広告もうてますね。

あんまやってるひと聞かないけど。。。

このへんももちろん気合入れて取り組めば、そりゃ売上げアップは見込めるんでしょうけど、

そもそも根本的なとこができてないと、いくらプロモーションかけようが、

いくら広告費投入しようが、利益を上げるのは難しいかと思います。

そんな中。。。

一部のセラーがとっている手法があるのですが、

実は結構グレーな(いやむしろ黒)方法なんですが、爆発的に販売する方法があります。

まあでもグレー(むしろ黒)なのでここでは書きませんが、気になる方は直接飲んでる時にでも聞いてください。

だがしかし、そのグレーな方法が原因で、他の優良セラーの売上に影響するのはどうでしょうか。

amazonの視点で考えてみても、そんなグレーな方法で販売してる奴よりは、優良セラーからカスタマーには買ってもらいたいですよね。

それは僕ら一般セラーからしても同じです。

しかもたち悪いのは、結構大手企業がそんな手を使ってくるんですよね。。。

大丈夫なの?って思いますけど・・・

ただビジネスはやっぱ継続して利益を上げ続けてこそビジネスだと思います。

いっときグレーな方法で荒稼ぎしても、お金は増えますけど、長く続かないし、そもそも精神的にしんどいですw

ということで、まっとうにやりましょうw

という話なんですが、まっとうにやろうぜってだけで、マジメにとは言ってません。

マジメな人は基本的に損しますからねw

イメージとしては、ワリオとかワルイージみたいなヒールキャラでいきましょう!w

めっちゃ悪役っぽいけど、実はいい奴みたいな。

No smart, be clever!

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。