稼いだその金どーすんの?

昨日はマジで雷がハンパなかったです。

夜とかマジで窓の外がピカりまくり、

もうこの世の終わりかと思いました。

腹まで響くような雷鳴を聞きつつ、僕はしずかに就寝しました。

それはそうと、昨日とうとう僕にもアレ来ました!

最近ホットなあれです。

詳細は編集後記にて
※メルマガのみ

みなさん稼いでますか!

稼いでるようですねー!

いいなー!

その稼いだ金どーしてますか?!

まさか貯金なんかしてないですよね?!

まあなにしてもいいですけど、

昨日YouTubeである古い動画を見ててふと、考えさせられたのですが、

稼ぐ方法ってのはいくらでもあるし、なにやってもいいけど、

大事なのはその稼いだ金でなにをするかであると。

そもそもその金は本当に必要なのか?

なにか目的があって、なにをするために稼ぎたいのか?

といった内容でした。

たしかに、

こういう話ってあんま聞きませんな。

amazon輸出で月収100万円達成したいんです!

てのは聞いたことあるようにな気がするけど、

そもそもそいつはほんとに一ヶ月100万も必要なのかってとこが疑問ですね。

漠然と、今の生活が苦しいからとか、

もっと優雅な生活を送りたいからとか、

そういうのって「目標」じゃなくて、ただの「願望」ですよね。

目的地も決まってないのに電車に乗りたがってるようなもんです。

「電車に乗りたいんです!」

「どこへいきたいの?」

「こ・・・ここではない、どこかへ・・・(GLAY)」

「乙。」

これはビジネスで結果を出していくうえで、すごい重要なポイントなんだなと最近感じます。

特定の人(2人ぐらい)にしか話してないですが、

ぶっちゃけ僕には稼がなければならない理由がありました。

もちろん今もその理由は継続中ですが、

たぶんこのメルマガ読んでくれてる方の大半の方以上に最悪な環境ですw

たぶん聞いたら、「マジか・・・」ってなると思いますw

まあ内容は言いませんけどw

ただ僕はそういった環境があったからこそ、

今までやってこれたのもあるかもしれませんし、逆になかったらやってこれなかったかもしれません。

どっかで躓いてたかも。

だから、副業だからとか、PCが苦手とか、家庭があるからとか、英語でけんからとか、

そうやって言い訳して手こずってる人みると、

ばっっっっっっっっっっっっっかじゃねえの!

って思う。

稼いだ金どーすんのか、目的があればそんな言い訳、地球がひっくり返っても出てこないはず。。。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。