カントリーリスクの問題

昨日は久々に炭水化物ダイエットやってた時期より前ぶりに近所のつけ麺屋にいってきました。

以前は中アツ(中盛のアツ盛り)で平気だったんですが、

昨日久々にいくと、中盛で胃がはちきれそうでしたw

胃がちっちゃくなってるのう!

というか炭水化物ダイエットは終了したのですが、

やっぱり1回やると、ほんまに炭水化物がなくても我慢できるようになりました。

ぜひデブで痩せたい!というかたは2週間だけがんばってみてください。

2週間過ぎたら楽勝です。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

かなりタイムリーなニュースですが、

昨日現地時間昼の12時ごろに、ウクライナ上空を飛んでいた、

アムステルダム発クアラルンプール行のマレーシア航空が撃墜され乗客乗員ともども約300名全員が死亡しました。

マレーシア航空機 ウクライナで撃墜か
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140718/t10013103581000.html

よりによってまたマレーシア航空のボーイング777・・・

あの行方不明となった機体と同じです。

この事件は現時点ではまだ詳細わかってないみたいですが、

どうやら撃墜されたみたいなのは間違いなさそうです。

この事件、なんか僕的には結構ヤバイ気がするんですがどうですか?汗

なんかいけない引き金が引かれたような気がします。。。

まあそれはそうと、

とにかく海外販売やってる僕らに全く関係ないことないですよね。

ウクライナも4月頭ぐらいから日本郵便は一部の地域宛の郵便は引受停止してます。

でもこういったカントリーリスクというのはこれ以外にもいくらでも起きることはあるわけで、

海外販売という事業で食っていく以上、

そういったリスクは僕らレベルでは押さえる事ができない以上、リスク分散もしておく必要があります。

国際情勢により売上が多少左右されることはもちろん、否めない部分もありますね、

ですが、かといってなにもしないのでは無責任すぎますねw

ましてや自分だけならまだしも、家族や従業員なんかいるならなおさらです。

「そんな、なるとは思わなかった」

では遅いので、常に想定できる範囲でのリスク分散ってのは日頃から意識して販売していきたいものです。ってな。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。