手段は選ぶべきなのか否!鉄板!

昨日は忙殺されていました。押忍。

9月10月に向けていろいろ動いてるのでスーパー楽しみです。

東京いっちゃうとあまり仕事としてもできることは限られる(人と会うことが多い)ので、
この松山おるうちにやらな!

ということをただひたすらやってますw

ただ、そろそろ吐きそうなので今日は飲みに行ってくるぜ!

松山で飲み出るのひさびさ~(^^)

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

前にさ、
稼ぎたいのかうまく売りたいのか
http://eiking.asia/%E7%A8%BC%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%8B%E3%81%86%E3%81%BE%E3%81%8F%E5%A3%B2%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%8B/

という記事を一年前に書いたことあるんですけど、

思いのほか、こないだのセミナーで言ってたことまんま書いてましたw

1年前から俺言ってること変わんねえなーwwwとか思いつつも、

まあふらふらせずここまでやってこれたのは良かったんじゃないかなとも思います。

amazon輸出に関してのセミナーやっといてなんですが、

別に手段って他にもいろいろありますよね。

別にamazonじゃなくていいし、そもそも輸出とかじゃなくていいし、っていうか物販じゃなくてもいいし。。。

でも何でもかんでも手出してると一向に前に進まないので

ある程度「amazon輸出や!」って一点集中でやってるかたが多いんじゃないでしょうか。

かといっても、ジェフ・ベゾスに褒めてもらいたいわけでもないでしょうし、尽くしたいわけでもないと思います。

ただamazonで販売すること自体が目的になってるひとが多いと思います。

たとえば欲しい利益が100万/月あるとして、どうしても95万しかamazonではいけそうにないのであればなにかしらで5万埋めるという考えかたを持った人が少ないような気がします。

ようは自分基準じゃなくて、amazon基準になってる・・・ってことかな

だからamazonに執着するし、解けもしない問題ばかり考えてたりします。

ざっくりなメルマガ書いたってほんわかしてしまうのである程度趣旨を伝えやすいようにamazon輸出やでって感じをブログ等でも出してますが、僕としては売上の比率は大きいとはいえamazon上での販売は手段の一つに過ぎません。

例えば昨日銀行のひとから

こんなサイト
https://www.eyemovic.com/amaryo/

を教えてもらいました。

これ松山の企業なんですよ、しかも渋谷にも事務所あるってなんか親近感湧きますねw

これはかなりamazonに特化したようなコンサルのように書かれてますよね。

実際の内容はわかんないので不明ですが、

商材によってはもちろんamazonは不向きなものもありますし、なんでもかんでもamazonで売れるってわけではないので、ようはターゲットを絞ったプランということですね。

これもいっしょで別にamazonだけじゃなくていいよねって思いました。

別にプロモーションやこのランディングPを否定するわけではないですが、

本来コンサルってんなら目標値に対して、

いや~すいません残りの5万はどーにかしてください

ってならないような提案も必要かなと。
まあ結構大きい企業さんみたいなのでそのへんはあるんでしょうけど。。。

もし僕みたいなひねくれもんだったら、そのへん突っ込んでくるでしょうしねw

だからなにベースで考えるのか、ってのはなにやるにしても結果がかわってくるし大切なことやと感じつつ、

また深夜にマックポテトL(150円)を食べてるやつがいたら僕です。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。