複数のプロジェクトの同時進行

あろは、松山おす。

昨日は夕方帰ってきまして、お一人面談させていただきました。

まさかの物販業界でかなりつながりが多く、共通の知り合いがいっぱいいました(^^)

ネットで情報発信してるひとらって結構つながってますからねーw

まあもちろん全然知らん人もいますけど・・・

でも僕が出会う情報発信者のひとはなぜかいい人ばっかです。

まあ僕がいい人だから類友ですねー!!

!?
続きは編集後記にて
※メルマガのみ

複数の事業というかプロジェクトを、いろいろ進めるのって実は結構たいへんで。。。

僕も事業的にはそんなに多くないんですが、細かい案件単位のプロジェクトとか含めるとまあまああって、進捗の状況把握とか結構たいへんです。

このあたりは現代の最新鋭のツールを駆使して乗り越えたいところです。

そこで活躍してるのはみんな使ってるチャットワークですね。

ひとりでビジネスしてるときは特に必要ないですが、
誰かとビジネスをする際はこういったコミュニケーションツールは必須ですし、何を使うかってのもかなり重要で、場合によってはプロジェクトの運命を左右するかもしれません。

僕はすでに立ち上げが終わって、ルーチン化されて、管理業務や進捗報告のみを行うようなチャットルーム(これは社内のみがほとんど)と、案件単位の小さなチャットルームと2種類使い分けています。

まあそんなルームがいっぱいあるんですが、
案件単位の小さなチャットルームが期日までに完了して、アーカイブする瞬間が好きですw

いやープロジェクト終わったぜ!飲みいこ!
みたいなw

そんな大したプロジェクトでもないにも関わらずwww

まあでもそういった小さなことに喜びを感じているようでは、おっさんですね。

とうとう僕もおっさんになってしまったのか・・・

あとはそれをわかりやすいようにカテゴリ分けするといいですね。

超使いやすいです!

進捗のチェック漏れもなくなりました。

あと社外の人ともダイレクトチャットじゃなくてルーム作ってできるかぎり従業員と共有するようにしています。

たまに僕が忘れることがあるのでw
まあ監視役みたいな感じですねw

あとはチャット見ながら吸収してもらうためにですね。

まあいろいろとメリットあるのでぜひ試してみてちょ!

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。