思い込みとプラシーボ

とうとう、明日は【BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014】ファンクラブ第2弾先行抽選予約の日ですー

いや僕は入りましたよ、

とうとうファンクラブにwww

どんなツワモノどもがいるのか未知数ですが、

なんとかチケットゲットしたいものです!

もうこの際どこでもいい!
札幌ドームでもいく!

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

ところでみなさん、BANDELって知ってますか?

BANDEL(バンデル) BRACELET(ブレスレット) ブラックM 17.5cm
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B004S8I69M/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B004S8I69M&linkCode=as2&tag=lgryinc0a-22

僕はこないだのギフトショーで初めて体感したんですけど、

これマジでやばいんですよw

以下、amazon商品ページより引用

BANDEL(バンデル)とは、最先端のジャパンテクノロジーを駆使して開発された、日本発のシリコンウエア(ブレスレット、ネックレス、アンクレット、リング等)。
本来人は、20%程度しか自分の能力を発揮できていないと言われていますが、バンデルは、その能力を最大限に引き出すよう最先端テクノロジーにより、開発された商品。BANDELを身につけた瞬間から、運動能力、バランス力、回復力、集中力などの違いを体感可。
顕著な例としては、腕相撲。バンデル装着前、装着後、それぞれで腕相撲を試すと、そのバランス力の違いを実感できたという多くの声をいただいています。 また、多くのTOPアスリートや芸能人も愛用。ゴルフ界、サッカー界、競輪選手…ボクサーまでもが、BANDELを愛用し、ご本人のブログ等で絶賛。 『DIME No.5』や『 SOCCER ai2月号』などの雑誌にも取り上げられ、今や知る人ぞ知る注目アイテム。 使用者の方々からも、ゴルフのラウンド中にバンデルを着用すると、「集中力が増す」、「ラウンド中の足の疲れ方がぜんぜん違う」という声や、「痛みが和らいだ」、「肩がラクになった」、「ぐっすり眠れるようになった」などの報告も寄せられ、多くの方がバンデルのパワーを実感。 シリコン製で、水に濡れても大丈夫なので、お風呂やプールなどでも外す必要はありません。また、軽くて柔らかいため、スポーツや集中力を必要とする時だけでなく、就寝中なども含め1日中、着用可能です。 ブレスレット、ネックレス、アンクレット、リング…あなたの使いやすさや用途に合わせて、お好きなタイプをお選びください。 同時に着用いただくと、より一層ボディコンディションの向上を実感いただけることでしょう。 また、デザインやカラー、サイズも豊富なため、男性だけでなく、女性やお子様など、ご家族での使用もおすすめ。ファッション性も高いので、アクセサリー感覚で楽しめます。プレゼントにも最適です。

なげーな、まあなんせすごいってことですよ!

腕につけると、バランス力が上がるという胡散臭いシロモノですが、

実際腕相撲して試してみたんですよ。

うちの最弱の弟と腕相撲をしてみました。

もちろんバンドなしでは僕が秒殺で勝ちます。

で、弟の組む方の腕にBANDELつけて、勝負するじゃないですか、

全然勝てないんですよwww

むしろ負けたというw

マジ意味不明にドーピングばりの力を発揮するんです。

そこでサンプルがすくねえなと思い、

別の従業員と弟を対決させました。

もちろん最弱な弟はバンドなしでは瞬殺。

そしてもっかいバンド付けてチャレンジしてみたら、

やっぱり弟圧勝なんですw

やばくないっすか?

とりあえず騙されたと思って買ってみてくださいよ、
マジでやってる当の僕らは爆笑もんですよw

で、実際BANDELはホントにすごいんだと思うんですが、

プラシーボ効果ってありますよね。

なんでもない薬みたいなやつを、
「めっちゃ効くで!」って言って飲ませたらホンマに効果でちゃうってやつ。

今までの自分を越えるためにはこの自己プラシーボが実は一番手っ取り早いです。

まあそううまいこと思い込むのが難しいですが、効果は絶大です。

ぜひ試してみてくださいw
なげやりですいません、ただBANDELのすごさを知ってほしかったのですw

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。