実在庫管理

トホホ!

昨日はiPhone6Plusゲトするために再び電気屋に・・・

書類も万全やし、いけるやろ!

と思い臨んだが、土曜日ということもあって混んでおり1時間ぐらいかかりました。

そしてようやく念願のiPhone6Plusが・・・

ゲトできてないーーーーーーーー!!!

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

7月のセミナーで、無在庫販売に関しての管理方法として架空在庫管理業務というものを解説しました。

これはようは、無在庫で手元に在庫ないけど、

どやって在庫あるように見せかけるか、

いかに在庫あるかのように管理するか、そしてそれがいかに大事なことかという方法について説明しました。

で、最近はこれに加え実在庫も増えてきたのでそちらの管理も合わせて行ってます。

これがまたややこしい。。。

なにがややこしいかというと価格設定と在庫数の管理です。

価格も問屋価格なので無在庫で設定する金額よりはだいぶ安いし、

なおかつ在庫数は無限ではないので数にもきをつけないといけません。

さらに無在庫のリスティングと同一ASINでSKUかぶせると、カート獲得にも影響しますのでWブッキングも避けないといけません。

いっそのことアカウント分けたほうがええんちゃうか・・・

とも考えましたが、徐々にようやくそのスタイルが整ってきました。

これからは在庫販売に関する記事も多くなるかと思います。

FBAも来月頭ぐらいに一発目納品できそうです。

これからは無在庫・在庫・FBAの三本立てになりそうです。

あとはこれらのリサーチ、売上管理、発注から入庫、納品のフローを作り上げればおもしろいことできそう。

リサーチに関しては、みんながパッと確認できないようなデータを蓄積することで、差別化の容易なリサーチスキームが作れそうです。

売上管理に関しては、各在庫スタイルごとで計上して可視化し、相互比較できるような仕組みを構築し、
在庫ポートフォリオを調整できるようにしていきたいです。

発注~入庫~リスティング&納品のフローに関しては、これも管理システムつくらなアカンすね。

単に発注といえど、問屋や商品で掛率や納品期間もちがいますし、
入庫チェックもしなアカンし、1SKUのリスティングに対しての無在庫→有在庫切り替えもタイミング図ることも必要です。

オーダー管理ほどまではいきませんが、
まあまあめんどくさそうな気がしていますw

がんばるけど♡

さあ、時代は変わるぜ!!

新時代の幕開けだ!フッフッフッフッフッ!!!(ドフラミンゴ)

今組んでるスキームをホリデーのオーダー増に乗せつつ年内に組み上げて、

なんとか年明けからステージアップしたいところです。

先週はバンコクで思っクソ遊んだし。。。

今年はもうしゃかりきで働きます!!

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。