マイルマスターによるマイル講座1

台風もやっぱり特になにもなく、気づいたら過ぎ去っていました。

まあ愛媛はそんなもんです。

なんとか今日のフライトは飛べそうですね!

昨日はだいぶ欠航も多かったみたいですけど。

ということで夕方より、東京へ。。。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

巷ではマイルマスターとの呼び声も高い僕ですが、

ただ単にマイルいっぱい持ってるだけで、そんなに詳しくありませんw

ただ、聞いてると全然知らない人多いので、僕が知ってるぶんはシェアしたいと思います。

とりあえず触りだけ。。。

まず国内航空会社は2つありますね、

ANAとJAL

両方とも似たような感じで、

基本的には100円で0.5マイルしかたまりません。

そこをちょっと年会費払うだけ(3000~5000円ぐらいか)で

100円で1マイルとなります。

100万使って1万マイルです。

近い距離の国内線ならキャンペーン中だと1往復できるぐらいですね。

ちなみにいつも僕が乗ってるJALの松山ー羽田間が時期で上下しますが
だいたい12000~15000マイル/往復です。

だから月に150万ぐらいカード利用すれば、
毎月東京ぐらいまでタダで旅行いけるでって感じです。

まあでもそんぐらいじゃおもんないですよね?w

そこで登場するのがAMEXやDINERSといったカードです。

これらは直接マイルが溜まるのではなく、
AMEXポイント、DINERSポイントみたいな感じでたまります。

基本的に1ポイント1マイル

です。

で、ANAカードやJALカードよりいいところは、海外の航空会社のマイルへも変換できるというこです。

ANAカードはANAマイルしかムリですし、JALカードもそうです。

ですが、
AMEXであればタイ国際航空とか、キャセイとか、シンガポール航空とか

DINERSであればアメリカン航空、ユナイテッド航空など

まあ忘れましたけどいろいろ変えれるんです。

外資系のメリットはずばり、マイル譲渡・親族以外での利用が基本OKってとこです。

国内2社は基本的に二親等以内までしか同行できませんみたいなきまりがあります。

ばあちゃんとはいけるけど、いとことはムリ!みたいなw

ちなみにいっとき僕が考えたマイルプロポーズというくどき技があるのですが、
これについてはおいおいどっかでお話します。

デメリットはマイルの変換率が悪いです。

JAL、ANAは変換率では最強だと思います。
まあそのぶん厳しいんだって感じです。

じゃあ結局どこのマイル貯めればいいの!?

って思ってるかたも多いと思います。

マイルマスターにお任せくださいwww

ただ語り出したら止まらなくなってきたので、
タイトルに1を付け足して次回へまわしますw

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
    26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
    現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
    ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
    趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
    このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。