一人から企業へ

松山にもんてまいりました。
(松山に帰ってきました)

帰ってから、クリーンインストールし終えたPCを正常稼働させるまでにとてつもない労力を使いヘトヘトです。

結局朝まで仕事してます。

でももう大丈夫、僕には力強い味方が出来ました!

もう朝起きれないことはありません!

絶対にどんだけ睡眠短くても起きれます!

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

一人から企業、会社になるにつれて動きはやっぱりノロくなってきますよね。

そうや!これしよう!

と思っても、それを社員にやってもらうためのフローや仕組み、戦略なんかは結局自分で考えないといけない。

いや、そんなんまでできるやつ雇ったらええやん、
とか思ってましたけど、

よく考えてみると、そんなんできるやつ、雇ったところで絶対独立するやんw

俺やったら絶対独立するしw

ということで、やっぱりこのあたりは自分でまだまだ進めていかなあかんのだなーと痛感しています。

ただいつまでたってもそれではラチがあかないので、

多少売上下がろうとも、どんどん任せていきたいと思います。

自分がなりたい、こんぐらいの規模感ってあるじゃないですか、

僕もありますよ、だいたい売上でこんぐらいで、

利益率全体でこんぐらい維持しながら、こんぐらいの人数で回せたらええな

みたいな。

もちろん、そこに向けて今がんばってるんですけど、

やっぱりどう考えても人が足りんくなってきてしまうw

今の時点でこれやったら最終的にどんぐらいになんねんっていう。。。

とにかく年末から来年に向けて、
ある程度プランは決まってるものの、ビジネスは予定通りに進まないものですので、

気合入れて凌ぎたいものです。

でもこれらも結局、そんなにルールが決まってないからやりづらい、進めづらい部分もあると思うんですよね。

たとえば、正社員は5人まで!

とかって勝手にルール作ったら、
それに合わせていろいろ工夫するだろうし、1人でどんだけ仕事さばけるか効率化できるかって頭ひねると思う。

まあルールのつくりかたも大事ですけどねw

土日働かない!とかw

この事業だけで絶対1000万月商キープする!とかw

セルフコントロール出来る人は少ないですね。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。