無在庫販売への投資とは

クリーンインストール以降、謎の不具合が発生しまくって、

もうそりゃーもういやになってきましたw

とりあえずAdobeとMicrosoftは嫌いになりました。

彼らには思いやりがないです。

でも、これでようやくCreative Cloudがインストールされましたので、
メインPCでも動画編集ができるようになりました!

たまった動画を配信不可部分のみ除外してアップしていきます!w

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

無在庫販売って、最初にお金がいらないんですよね。

在庫がないから。

だから初期投資っつっても、マジで全然なしで始めようと思ったら始められるんですよね。

でも基本的にビジネスには初期投資ってのは必要で、

いかにビジネスを進めていく上でその初期投資分を回収して、
さらなる利益を上げていくかという形が一般的かと思います。

ただ、最近思うのは無在庫販売を甘く見ている人が多いんじゃないかという点です。

実際僕も別にえらいわけではないので、えらそうなこと言える立場ではないのですが、
あきらかに低レベルの層で行き詰まって無駄に悩んだり、あきらめたりするひとが多いように感じます。

でも原因は、わかってます、
無在庫ゆえに、だからです。

リスクをさほど背負ってないから、こころの奥底で「まあ別にいっか」的な気持ちが少なからずあるからです。

プライドの高い人ほどその件については否定しますが、
あきらかに士気が足りないはずです。

セミナーでもこの点が、強いていうなら無在庫販売の悪いところだと話しましたw

でも本当にノーリスクなのか、本当に初期投資0なのでしょうか?

いや違います!否!鉄板!

少なからず、自分がビジネスを進めていく上で「時間」を使っているはず。

諦めそうになったら、その時間を計算してみてください。
ものすごい時間になっているはずです。

なっていないなら、その程度です、そのままあきらめてくださいw

時給800円で計算してもまあまあの金額になっていると思います。

その初期投資を損失として計上するのか、初期投資とするのか

諦めるか、諦めないかです。

この自分が費やした時間にも価値をおいたほうがいいと思います。

いやいや、自分やし、自分のためやし時間つぶしたっていいし。

っていうんじゃなくて、
その時間的損失を取り返さなくてわ!

という気持ちがないと、いつまでたっても儲けることはできません。。。

だって結局時間を粗末にしている=損失(お金)を粗末にしているのと一緒ですから。

TIMですよ、
目に見えるものばっか追いかけないでください。

時間(痴漢)、ダメ、絶対。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。