恩師の著書をご紹介します

飲んだ!

昨日は割りと飲んでそのままのノリでこの記事かいてます。

日本語おかしいとこあったらごめんなさいね。

明日も飲み行くんで今日はちょっと押さえたつもりだったんですが・・・
まあいいや

やっぱ松山が一番落ち着くね、安心して酔えるねw

僕は潰れるとしたら松山かバンコクみたいですw
他の地ではあまり酒に呑まれるようなことはないですw

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

さて、まあみなさんご存知かと思いますが先日僕の恩師である吉田さんと武藤さんが共著で本を出版されました。

出版おめでとござます!

今日明日とキャンペーンで、amazon総合1位を狙うみたいなので
合わせて僕も今日紹介させていただいてる次第です。

いつも僕は口を甘酸っぱくして言ってることですが、

この情報過多の時代、情報を精査する力ってのは必ず重要になるよって。

その判断材料のひとつとして、「誰が発言してるのか」というところは非常に重要おす。

googleの検索アルゴリズムも将来的には記事の著書が誰か、というところに比重をおいていくという話も耳にしてます。

googleが言ってるんですから、そう的外れなことでもないと思います。

まあ僕はgoogleが発表する前から言ってましたけどね( ・´ー・`)ドヤァ

そこで、amazon輸出に関しての書籍っていっぱいあると思うんですが、

まずamazon輸出に興味を持って本を買おうと思った場合に気にすべき点は著者が誰なのか、という点です。

コンテンツなんか二の次です。

なぜなら著者がまともであれば、コンテンツ的に期待した内容でないとしても、必ず自分のためになる情報が載ってるはずだからです。

だから僕は興味のないジャンルでも、「ああ、この人が書いてるんなら読んでみようかな」と興味が沸くこともしばしば。
本あんま読まんからホントしばしば。

だから、今回の吉田さんと武藤さんの書籍も、amazon輸出っつってもまあ僕もやってるわけだからだいたい内容知ってるけど、買う理由は、吉田さんと武藤さんが書いてるから、ですよね。

もしかしたら、吉田さん武藤さんの視点で見た捉え方が僕の進撃のヒントになるかもしれません。

また今まで知らなかったお二人の一面を知ることになるかもしれません。。。ワクワク

今でこそ、お二人とも、お忙しい中サシ飲みに付き合っていただけるような仲にならせていただきましたが、僕もこのビジネス始めた当初は二人は雲の上の空島のゴッド・エネルみたいな存在でした。ヤハハ

そんな当時「不届き」な僕でしたが、僕にこんなビジネスの機会を与えてくれた恩師がたです。

もちろんそんな恩もあるものの、人間的に尊敬してるのでこうやって書籍を紹介させてもらってますおす。

ということで読むのが楽しみですw
せっかくなので僕もキャンペーンまで買わなかったんですがw

ちなみにキャンペーンのプレゼントで、HSコードが一覧になってるHS商品インデックスがあたるみたいですw
これはamazonではもちろん新品在庫はないぐらいレアな書籍ですw

うちはなんとか地元の紀伊國屋でゲトしましたがw

ということで、せっかくなので書籍買ってキャンペーンに応募してみましょう!
僕も応募してみます!当たるかな!w

書籍出版Amazonキャンペーン
https://www.viral-manager.com/aff/72168/2245/

最近まわりで出版してるひとが多いんで、EIKINGさん本書かないんですか?

って結構きかれますけど、ご存知の通り僕は書籍のようなきっちりした文章は書けませんので提出してもボツられるでしょうw

まあ仮にもし書くなら、ホリエモンが書いてた「拝金」「成金」のような実話にちなんだ小説みたいなの書きたいっすね。

伊予弁で。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。