amazon.deのセラーインフォ

ごぶさたしておりますw

400日連続で書きますといった次の日から2連休ってお前やる気ねえだろ!!って感じですよね。はい、すみません。

今日から1000日連続で書きます!(絶対うそ)

まあ、あれですよいろいろ忙しかったんですよ。

ハロウィンもあったし、友達のライブもあったし、飲みにもいったしって仕事は?んー?

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

amazon.deより警告がきたかたも多いかと思います。

そう、ドイツでは法律上販売者の情報を正確に明記する必要があります。

まあこれは知ってたので載せてたんですけど、
なにやら項目が足りなかったみたいで、先日注意がきて直したんです。

なにが足りないですか?って聞いて、
法人登録番号とVATナンバーって言われたので、

日本の登記簿にのってる登録番号でええか?
そしてVATナンバーは持ってないからなしでええか?

っつったんです。

そしたら、なんでもええからそれっぽいの載せて。
っていうから、

税務関係の書類さぐって「整理番号」ってのがあったからそれ載せといたんですよ。
どーせわからんやろ思たし、これしかないし思て。

それでそんな感じで足りない部分補って、Seller info修正して出してたんですけど、
次の日いきなり、

「お前のアカウント、サスペンドしたから!待ってたけど直ってないから!!ヒャッハー!!」

ってメールが来たわけですよ。

いや直したし、なに言うとんねんと思って確認したら
amazonの反映が遅れてるだけで、情報は更新してたんですね。

で、しかも別にサスペンドなってないし。

ほんで言うてることでたらめやし、自分(amazon)らの反映が遅いだけちゃうんっつって、セラセンの編集ページで入力してあるページのスクショ送って、Appealしたわけです。

そしたら、
「まあ・・・ええんちゃう?アカンかったら言うわ」っつってそれで終わり。

まあまあ適当やな・・・とか思いながら事無きを得たわけですが、

まあドイツで販売してるひとは注意してください。

てかこの場合、個人の販売者はどーなるんやろって思いましたが。。。

たまに突然猛威をふるってくるので迅速に対応したいところです。

アカウントばれたくないからセラー情報も出したくないっつって隠してるひと多いけど・・・
そういうひとのアカウントってもっぱら興味ないよねw

興味あるひとのアカウントは大抵目立つから本気で調べたらわかるしw

ということで、いやだ!俺晒したくない!ってひとは

ドイツでのOnline Retailは諦めるべしw

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。