UGX登場でどう変わる?

昨日は保険屋と話してたんですけど、
やっぱ保険はプラン多いし結局どーしたらいいかわからんわw

節税になるっていう仕組みはわかるけど、
じゃあどんぐらいかけるの?ってなると、現金はなくなるわけやから動きの大きいこの時期は判断しにくいぽよ。。。

だれか僕に「あいうえお」から教えて下さい。。。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

さて、そういえば日本郵便の国際宅配便サービス UGXがリリースされましたね。

UGX(ゆうグローバルエクスプレス)
http://www.post.japanpost.jp/lpo/ugx/

サーチャー不要の関税元払い可能ということで金額次第ではかなり有力かと思います。

料金表も正規の値段はありますが、基本的に割引にて各クーリエ便等と張り合うつもりみたいです。

まあでも料金表見てると、31kgまでしかのってなくて、
北米の場合、以降1kg毎に2,050円増し

とのこと。

ん?
EMSでも30kgまでいけるんやからむしろこっからが大事なんじゃないん?w

と思いますが、

ちょうど今日日本郵便のひとが来るのでいろいろ聞いてみたいと思います。

まあたぶん全然内容知らんと思うけどw

今メインで使ってるクーリエと比較して良さそうなら乗り換えてもいいですが

現時点ではまだわかりませんね。

そう、
日本郵便といえば]FBAパートナーキャリアサービス!

amazonJPのFBA倉庫までの配送を格安でやりますみたいな、

これは米国FBAでいうUPSみたいなポジションのやつですね?

ところがどっこい、全然格安じゃないというwww

たとえばうちが納品する鳥栖FC宛ですが、
四国から160サイズで1,134円です。

普通にたかくない?w
うち半額ぐらいなんですけど。。。

UPSの米国国内配送を見習って欲しいものですw

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。