ブラックフライデー参戦そして今日は!?

帰国です!

おはようございます帰国しました。

向こうでは時差ボケなんか余裕やろとか言いながら思っクソ時差ボケマジックにはまって眠かったです。。。

昨日の夜に帰国しまして、今日は打ち合わせ後に新幹線で名古屋へ向かいます。

そしてちなみに今日は・・・

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

あっという間の4日間でした!!

2日目よりBeverly Hillsの豪邸に移動し、昼間からデザートヒルズアウトレットに買い付けにいってきました。

夜までずーっと回って、また深夜から別のアウトレットも行って、豪邸に返ったのは朝4時ぐらいでした。

次の日が本当のブラックフライデーだったので、ちょっと仮眠とっていこうぜ!

っつってたんですが、僕たちは謎にブラックフライデー当日に昼の15時まで寝過ごすという暴挙に出てしまいましたw

まあ時差ボケでバグってましたねw

それからは、
夜クラブ行ったり、ビバリーヒルズのロデオドライブいったり(ヴェイロン見た!)、カジノ行ってみんなで散財したり、ああダウンタウンではデモと警察の衝突にも遭遇しましたw

本当にあっと言う間でしたが、
この忙しい中いってよかったなと思いました(^^)

後半からみんな早く返って仕事したくなってましたが、
これはいつものことですね。

ということで、eiking.asiaとか言いながら初めてのUnited Statesに行って来たんですが、今回印象的に思ったのは、

・ご飯は安心して食べれる

衛生面など、アジア諸国よりは日本に近いので普通に不自由なかった

・物価たけえ

なんか適当にジュースとかかっても3ドルとかしたりする。3ドルあったら日本では1.5Lのペットで買えるのに

・ノリが半端ない

道端とかクラブでもバンバン話しかけられて友達になる。ひどいときはCan you be my friend?ってストレートに来る

・普通に住める

トータル的にみて普通に住めるなと思った。むしろ英語勉強するために海外に数ヶ月住みたいと思ってたが、より現実的になった

といった感じです。

まあいろいろ様子とってますので、来月中にはYouTubeにアップしますのでお楽しみに〜(^^)w

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。